宿帳

ホテルグリーンプラザ白馬は、ファミリーで遊ぶのに最適かも

ホテルグリーンプラザ白馬に泊まってスキーをしてきました。

このホテルは、白馬の一番奥(日本海側)にある、かなり大きなホテル、楽天のアンケート総数が744件で総合4.0点と高得点と評価の高いので、安心して泊まれるホテルと思います。

公式サイトには

北アルプスの峰々を背景に、外部の影響を全く受け付けないプライベートロケーションに佇むホテルグリーンプラザ白馬は、257室の客室にてお客様をお迎えする、長野県内でも屈指のリゾートです。
春から夏にかけての白馬は、深い緑と真っ青な青空、素朴で可憐な花々が芽吹く美しい季節です。秋には鮮やかな三段紅葉の色付きもお楽しみいただけます。ホテル目の前には「白馬コルチナスキー場」があり、冬期は国内・外から多くのボーダー・スキーヤーが白馬コルチナスキー場を訪れます。

と書いてあります、これを読んで「言いすぎだろう」と正直思っていたんですが、行ってびっくり、本当に当てはまる事が多かったです、こういうホテルも珍しい気がしますね

今回の宿泊プラン

楽天トラベルでプランを物色したんですが、朝食付き7,500円(税込み)というプランを見つけました、翌日のスキーリフト券は入手済みだったので、この格安プランに即申し込み、消費税込みなんで実質は7,000円(朝食・駐車場代込)という金額です、リゾートホテルという事を思うと、かなり格安な気がします、シーズン最終という理由もあるのでしょう。

ホテルグリーンプラザ白馬の白馬コルチナ 美人の湯入り放題だった

hpg-bijinyu

ホテルの3Fにある「美人の湯」は、宿泊者は入り放題になります、チェックアウト後も利用できるので、汗を流して気持ちよく帰る事が出来ます、とココまではよくある話なんですが、この美人の湯が、かなり本格的な施設でした。

ミストサウナ・サウナ・水風呂・内湯4つ・外風呂(打たせ湯あり)と、正直、そのへんの日帰り温泉施設よりも立派です、しいていうなら脱衣所にカゴしかないので、貴重品はお風呂へいく通路にあるロッカーへ預けないといけないという手間はありますが、そんなこと以上にお風呂の利用価値が高いですね。

帰るまでにお風呂は3回利用、美人の湯は宿泊者以外も利用OKなんですが、1回大人1,000円となかなかの値段です、いろんな湯めぐりをしている私からすると、日帰り利用で1,000円はちょと高いかな?と思いますが、これが700~800円なら十分納得できるレベルです、もっとも、安くしたらスゴク混みそうなので、ここはこのままでいいのかも…と思ったのもホンネ

お部屋

今回は、7,500円朝食付きとエコノミーなプランなのでお部屋はあんまり期待していなかったんですが、お部屋が空いていたのか?ワンランク上のしかもメゾットルームをが用意されたいたんですね。

これがベーシックな部屋↓(スタンダードルーム)

hpg-r1

実際に泊まった部屋↓(コルチナルーム-メゾット 2F寝室)

hpg-r2

部屋が2階になっていて2Fが寝室で1Fはリビング、窓の外には真っ白なゲレンデが…ここに男と二人で泊まりました…なんとも微妙な空気になったのは言うまでもありません。

部屋は大満足だったんですが、ここは異性と一緒に来たい部屋だったと、私も友人も100%思っていました、口に出さなかったけど、あとマッサージチェアがあったんですが、このチェアはけっこうキツイッス、痛かったです。

値段は高くなりますが、家族で来たときにはこれくらい広いと、いろいろ使いやすくていいと思います、アメニティーは歯ブラシだけ、シャンプーとかもたぶんあったんでしょうが、部屋のお風呂は一切使わなかったのでわかりませんm(_ _”m)

バイキングの朝食は「★★☆」でした

朝食のバイキングは、品数は普通かちょっと多めなんですが、ちょっとイマイチ…

といのは「お米」が美味しくなかったからです、今回がたまたまなのかもしれませんが、「ツヤツヤでお米が立ってる」というのが大好きな「とみゆう’」出てきたのは見た目も食感もその反対、それとお料理の品質が若干低め、一食1,300円という感じは残念でしたがしませんでした、パンは比較的美味しかったですね。

もっとも、普段ビジネスホテルで「無料」とか「500~700円」とかの朝食を食べていて、それと比較してしまうので、1,300円という値段にまず抵抗があるのも事実、とみゆう’的にはこの朝食は800円位かなって思います。

ホテルグリーンプラザ白馬に泊まってみて

白馬山麓にはたくさんのスキー場があるんですが、その中でも立地は一番悪いと思います、が、ファミリーでスキー・スノボをするならかなりいいと思います、ホテルとしての設備・スタッフの感じ申し分ないですし、全体的に広々した作りなので、ある程度の長期滞在でも飽きることなく過ごせる感じです。

それから、宿泊者はチェックアウトまでスキーやスノボを入れて置けれる大型のロッカーも無料で借りることができます、そのロッカーはゲレンデのすぐ横なので(もちろん室内)子供の道具をもってテクテク歩くこともありあません、ロッカールームを出ればすぐゲレンデですし正面には、スキー場のメインのクワッドリフトがあります。

たぶん、家族を連れて来年もう一度行くと思いますね。(貯金しとかなきゃ)

白馬コルチナ国際スキー場について(おまけ)

けっこうべた褒めのホテルグリーンプラザですが、スキー場もかなりいいと思います、白馬山麓には八方・栂池・五竜+47・岩岳とかビックゲレンデがあるんで、それと比べると規模は半分以下といった感じなんですが、スキー場が扇形で、その根元にホテルがある形なので、子供とはぐれても、待ち合わせ場所をホテルにしておけば、まず大丈夫でしょう、山頂と第7ペアリフト降り場以外のリフト降り場からホテルが見えると思います。安心して連れてこれるなと思いましたね。

メインとなる池の田ゲレンデも相当広いですから、小さな子供でも安心して滑っていられます

ただし、池の田以外のゲレンデはちょっと難しいところが多い感じがしました、まずはTOPからの宇回コースである「稗田山林間コース」ですが、宇回コースにも関わらず、幅も狭くて傾斜も結構ありますから、地方の小さいスキー場なら「中級コース」と言っちゃうかもかもしれないですね、傾斜がそこそこあるのでスピードが乗ります、ちゃんと直線でスピードを殺せるくらいのスキルは必要でしょう。

中級コースとなっている、板平コースもけっこうコブコブしているので、他のスキー場の中級コースよりかなり大変な感じです、もちろん上級コースは、それをパワーアップした感じ。

そして、白馬コルチナ国際スキー場には、超上級コースなるものが存在してました、年に数回はスキーに来ている、転がりながらも上級コースを滑って?落ちて?くる「とみゆう’」ですが、下からコースを見て、「自分では無理だ」と思ったのは、何年振りかと、そう思うようなコースです、来年は挑戦してみたいと思いますが…無理かな(-_-;)

白馬コルチナ国際スキー場に初めていったんですが、大満足のスキー場でした、ハイシーズンに2泊3日くらいできたいな~(次の日体がボロボロでした)

DSC_0039

gelande_map_image



 

関連記事

  1. 宿帳

    シルクホテル アネックス(別館)は、コスパの高いビジネスホテルだった(長野県飯田市)

    急な用事で、長野県飯田市に出かけることになって、とりあえず「寝れればい…

  2. 三重県

    フェニックスホテルに泊まった感想 (三重県津市)

    フェニックスホテルに泊まってきました。楽天トラベルからの予約で…

  3. 宿帳

    ぎふ長良川温泉の「ホテルパーク」のお風呂と桜がよかった

    少し前の話になりますが、ホテルパーク(岐阜県長良川温泉)に泊まってきま…

  4. 宿帳

    飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷は、コスパに優れた日帰り温泉宿だった。

    臥竜温泉は、宿泊施設を備えた日帰り温泉施設?それとも、宿泊施設に温泉が…

最近の記事

  1. SDカード
  2. 大菩薩嶺
  3. 蓼科山
  1. ご飯系

    うなぎの天保でうな丼を食べてきた。
  2. 山と温泉

    守山天然温泉ほたるの湯は、綺麗だし立地もいいので、寄り易い温泉です
  3. 静岡県

    黒岳・越前岳に登りましたPart.3:越前岳~呼子岳~割石峠~GOAL
  4. 京都府

    丹後半島は絶景ばかりのところだった
  5. 岐阜県

    花白温泉、薪を大量に持って行くと入浴券と交換?(岐阜県)
PAGE TOP