山と温泉

本宮山(愛知県新城市)の登山道と駐車場のガイド

本宮山は、愛知県新城市にある標高789mの山で、とてもしっかりしたハイキングコースが整備されている山です、実際はハイキングコースでなく砥鹿神社奥宮の表参道なので粛々とかつ中央を進んではいけないのですがw それは無理、登っている最中は大変でそんなこと考えられません。



本宮山登山道

登山道は、たくさん人がブログとかで書いているので、そっちをググってください、と言いたいんですが、おまえホントに登ってんか?とか言われそうなので、その証拠提出します、デブだけど登ってんです、ハイ

DSC_0046

登山道の入り口、ここから約5キロ弱の、「ほとんど登りの登山道」が続きます。💦

hongu-hyoushiki

本宮山の登山道には、こんな●●丁目という標識が定期的にあって1丁目から50丁目まであるそうです、この標識の間隔は距離でなく、かかる時間を基準にしているんではないかと思います。

というのは、キツイ斜面だと距離が短くても標識があるからです、登山では50丁目の「山頂砥鹿神社奥宮」を目指しましょう、と言いたいのですが、50丁目の標識がどこにあるのか知りません。

48丁目ぐらいまでは見たような記憶があるのですが、正直、この辺りではとみゆう’フラフラなんで標識なんてどうでもいい状態、まぁ登山中に標識をみつけると、よろこんだり時には悲しんだり…いろんな意味で励みになります。

DSC_0085

ここが山頂です…とい言いたいですが、残念、ここは山頂ではありません、砥鹿神社奥宮です。

ここまで参道を使わせてもらったので、是非お礼を!もっともかなりお礼をする人が多いです。

hongu-yuisho

ちなみに、この神社の祭神は「大国主命」です、「縁結びの神」とされています、縁結びというと「男女」と思いがちですが、大国主命は「人と人との縁全て」つまり、この世の一切の縁を統率しているスゴイ神様です、その証拠に、たくさんの奥さんとの間に子供をもうけていて、古事記では180柱、日本書紀では181柱もお子さん(神様)を設けたそうです…これって「縁結び」よりも「子宝」でもいいんじゃない? しかし、神話とはいえ「ゲスなんちゃら」並みですね、現代とはスケールが違います。



初めてでもわかる本宮山駐車場ガイド

本宮山は、人気コースだけあって平日でも沢山の人が登っています、近所のおじさんが「ジャージ+タオル一本」で登ってたり、大型のリュックを背負って上る人(たぶんトレーニング?)短パン半袖で駆け上がったり、駆け下りたりするトレイルランナー、休日には数十人の団体なんかも見かけます。

そんな時に、駐車場がなくてウロウロしている人も結構いますので、僭越ながら、とみゆう’が「初めてでもわかる本宮山駐車場ガイド」の開講したいと思いますパチパチ、ここで紹介している駐車場は全て無料です。

hongu-p1

① ウォーキングセンター 1番人気

DSC_0008

本宮山登山で外せないのが「ウォーキングセンター」もう名前からしてそのままですな。

ここは「お手洗い完備」「アスファルトの駐車場」「昼間は管理人がいる」「自動販売機あり」と、登山道入り口の駐車場としてはパーフェクト、駐車スペースも40台から50台位となかなかの大きさ。

当然、夜明けとともに続々と車が来る来る、気の早い人は日の出前から来る、休日だと朝の7時には満車の時もありますから、朝早く来てもと停めれない事もあります、ウォーキングセンターを利用するならかなり早めに来た方がいいですね。

ちなみに上の地図でガソリンスタンドの隣はコンビニです、本宮山は食料・飲み物まで現地調達が可能なのです

② 本宮山駐車場

DSC_0013

ここも車を止めて行く人が多いですね、ただ、「車上狙いに注意」といった看板が目につきます、貴重品には気を付けましょう。駐車スペースが広く、沢山車を停められ、登山道入り口からも50~60mの距離と近いので大人気、無人の砂利の駐車場にもかかわらず、ウォーキングセンター並みの人気、休日はここも満車になるときが多いです。

③ 本宮山駐車場

DSC_0014

ここは、②が一杯だったり混んでいたすると停める人が増えますが、早朝は空いていることが多いですね、砂利の駐車場で広さは②ほど広くはありません、紅葉シーズンとかでなければ、そうそう満車にはならないと思う?

ここまでがメジャーな駐車場ですが実はあと3つあります




本宮山登山に最適な駐車場

hongu-p2

④ 手取山公園駐車場

hongu-tedori

DSC_0044

知っている人が多いような少ないような、というのは大げさですが、本宮の湯の西側にもトイレ付き駐車場があるんです、それが手取山公園駐車場でここには40~50台くらいは置けそう、早朝はホトンド停めている人がいませんよ(今のところ)

実は、本宮さんの登山道から一番近いのはココで、停めた場所によっては、30mも歩かずに登山道入り口の鳥居に行くことが出来きます、なお、ここはとても人目につきにくい場所なので貴重品には十分注意してください。

⑤ ふれあいの交流館・本宮の湯駐車場

DSC_0018

知っているけど停める人が少ないのが、ふれあいの湯交流館の駐車場、早朝ウォーキングセンターが満車でも、ここは数台ってことがかなり多い、まぁいつも数台なんですけどね、200台くらい停めれるらしいんですがw

登山の帰りに「本宮の湯」に寄るなら、最初からコチラに停めるのがベストでしょう、本宮山は低山とはいえ789mありますからね、けっこう登るのは大変、とみゆう’はいつも汗だくで下山するので着替えてから車に乗りたいところ、そんなときに最初から本宮の湯に停めてしまえば、下山して温泉に直行できてスッキリです。

ただ、ここもちょと問題がありまして、まともに歩道をくと、登山道入り口までがちょっと遠いんですよね、下山後に駐車場まで遠いというのはメンタル的にwww

そこで、少しでも距離を短くするために(けっこう通ったあとがあるけどね)ここを通って本宮山に行っています。
そのうち「オラ、通るんじゃねぇ、通行禁止だ!」と言われるかも?しれませんが、怒られるまで利用しようかと、もしかしたらちゃんと入り口の階段を上ってもいけるのかもしれませんww、今度確認してみます。

hongu-p3

hongu-p4

※ 本宮の湯へ行く階段を登ってもいけました💦

⑥ ふれあいの交流館・本宮の湯駐車場

DSC_0017

この場所は、本宮の湯がOPENすると開かれる駐車場です、本宮の湯が開館するまではパイロンで入り口が封鎖されているハズ、あと祝日には警備員さんがいる時も、朝10:00くらいから本宮山に登って帰りに温泉にに入るなら、ここはかなりいい場所ですよ、

なにせ、温泉建物入り口の真横にある駐車場ですから、ただ20台くらいしか停められなくて、超人気がある場所なので満車の時が多いですね。

本宮山は、メインの①~③の駐車場以外の④~⑥でも300台くらい停めれます、本宮山に来て、ウォーキングセンターが一杯でも安心して下さい。

特に本宮の湯がOPEN(10:00)する前なら、⑤の本宮の湯の駐車場は100%駐車できるはずです、下山後の温泉にもすぐ行けますしね。




MAP
ウォーキングセンター

関連記事

  1. 大菩薩嶺

    山と温泉

    大菩薩嶺の駐車場と登山道情報

    大菩薩嶺 2057m大菩薩嶺は天気がよければ初心者でも比較的楽…

  2. 山と温泉

    恵那ラジウム温泉館は、なんともいえない雰囲気の温泉だった

    恵那ラジウム温泉館は、健闘三年二月に発見され、落ち武者が傷の治療に用い…

  3. 山と温泉

    天然温泉こまき楽の湯は、設備の整ったスーパー銭湯で平日なのに混んでいた

    天然温泉こまき楽の湯は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉…

  4. 富山県

    くろば温泉は、露天風呂からの眺めがいい温泉でした。

    くろば温泉は、富山県南砺市上平細島にある天然温泉で「2016年の温泉シ…

  5. 山と温泉

    ひだ荘川温泉 桜香の湯は、子供が遊びたくなるような露天風呂だった。

    ひだ荘川温泉 桜香の湯は、岐阜県高山市荘川町猿丸にある天然温泉で「温泉…

  6. 愛知県

    鳳来ゆ~ゆ~ありいな、露天が広くていい感じ、プールも併設してます(愛知県)

    鳳来ゆーゆーありいな 外観など鳳来ゆ~ゆ~ありいなは「温泉シールラ…

最近の記事

  1. 大菩薩嶺
  2. 蓼科山
  3. 瑞牆山・無料駐車場
  4. 美ヶ原
  1. 山と温泉

    金華山の登山道「馬の背コース」けっこうキツイ
  2. とみゆう伝

    ドライブパス利用で10,000円高速代得しました
  3. 愛知県

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました②(愛知県)
  4. ルビノ堀川

    京都府

    ルビノ京都堀川は、立地が良くて駐車場が安い、車ならオススメホテル
  5. 山と温泉

    秋葉山登山【1】 駐車場から標高500mまで
PAGE TOP