蓼科山

山と温泉

蓼科山の7合目駐車場は早朝ガラガラ日中超満車でした

蓼科山へ7合目駐車場から登りました

蓼科山(2530m)は、八ヶ岳の北端にある富士山のような綺麗な山、日本百名山の一つ。

七合目駐車場(5:30くらい)
蓼科山-7合目駐車場
夜の10時ごろに来た時には、数台だった車も朝5時頃に起きたときには、少し増えました、土曜日なのにこんなもんなのかなぁ~?という感じ

実は、この写真の手前100mくらいのところには、サッカーグラウンド並みの広さの駐車場があるんですが、そこは1台もとまっていませんでした。

蓼科山-7合目登山口駐車場休憩所?
蓼科山-7合目登山口駐車場休憩所
けっこう大きい休憩所です、20人くらい座れそうな感じです、雨対策かな?

蓼科山-7合目登山口駐車場トイレ
蓼科山-7合目登山口トイレ
ちょっと古い感じはしますが、かなりしっかりしたトイレですよ、清掃もされているようですし無料です、みてのとおり男女に分かれています。

余談(9:30くらい)
下山して駐車場に戻って来ると、いつのまにか道路にまで車がいっぱいになってました、朝1台も駐車してなかったところも超満杯で空がありません、蓼科山七合目登山口前の駐車場を利用するなら太陽が出る前には来た方が良さそうですよ。



蓼科山登山の様子

蓼科山-七合目登山口
蓼科山-七合目登山口
鳥居が立っているここから登山道が始まります、きっと参道ということなんでしょうね、登山計画をだす登山ポストは写真左の黄色の箱です。

蓼科山-登山道(前半)
蓼科山-登山口前半
登山道にはごろごろと大きな石がありましたが、登りやすい広い登山道が続いてました、傾斜がきつい所でも、登山道を広く目いっぱい使ってジグザグ登れるところもあって、少しはラクです。

蓼科山-天狗の露地
蓼科山-天狗の露地956
マップをみるとここが中間地点?、天狗の路地は人の頭より大きい石がびっしり敷き詰められていて、なかなか豪快、でも、それだけかなw

蓼科山-将軍平の蓼科山荘
蓼科山-将軍平-蓼科山荘
朝早いのでまだ営業していてませんでしたが、「こんな山の中に立派な小屋だな~」というのが第一印象。

蓼科山荘宿泊料金表
蓼科山-蓼科山荘-宿泊料

蓼科山荘食事メニュー
蓼科山-蓼科山荘-食事メニュー
立地を考えると、普通に安いなぁ~って感じがする、良心的だね

蓼科山-将軍平から山頂
蓼科山-将軍平から山頂
小屋から上を見上げると山頂がクッキリ・・・まだけっこうある、あぁ見なきゃよかった💦

蓼科山-登山道(後半)
蓼科山-登山道後半
蓼科山荘から100mくらい登山道を歩いていくと、さっきまでの広い登山道が豹変します、まるで小岩登りといった感じ、歩くのとよじ登るの中間くらいの感じの道になって、なんと、これがほぼ山頂まで続いてました、ここから山頂直前までテクテク歩く、なんて場所はホトンドないです。

写真に余分なものが写っていてすみません。

山頂-蓼科山頂ヒュッテ
蓼科山-蓼科山頂ヒュッテ
まだやってません、でも中で人がゴソゴソ人が動いている気配はありましたw

山頂-山頂標識
蓼科山-山頂標識
絶景プラス、立派な標識で元気がでてきて気分がちょっとよくなったw、100名山の山頂標識は立派なのが多いですね。

蓼科山-蓼科神社奥宮
蓼科山-蓼科神社奥宮
こじんまりした可愛いお社、なんか風が吹いたら飛んでいきそうな感じ、蓼科山の山頂の真ん中あたりに、ちょこんとあります、個人的には神秘的なイメージです、人類以外の何かと交信がするならこんな場所

蓼科山-山頂全景
蓼科山-山頂全景
写真左上部に人が小さく写ってるんですがわかるかな? 蓼科山の山頂は広大の一言です、広さだけならサッカーが出来そうなくらい広い、でも見てのとおり頭より大きい石がビッシリで歩くのも大変、あとホトンドフラットなんで風を遮るものが一切ありません、9月初旬ですが「寒い」「マジで寒い」というのが正直な感想

蓼科山-山名盤
蓼科山-山名盤
山名盤です、山頂のヒュッテ反対側にあるので、かなり歩きにくい山頂をまっすぐつきっていきます、期待して覗き込んだんですが、肝心の山名盤がありません、ただのコンクリート柱ですよ、今回一番のガッカリw

蓼科山-山頂から雲
今日の蓼科山山頂は、ちょうど雲と同じくらいの高さなんでしょうかね?、次々と大きな雲が来て遠方の景色が全然見えませんでした、残念

蓼科山登ったマトメ

蓼科山に朝登りだしたときは「登りは大変だけど人も少なくていい山だなぁ~」と思っていたんですが、下山するときには次から次へと人が来る来るやって来る、登山は「登り優先」ですからね、「ちょっと降りては立ち止まり」のくりかえし、まぁその分、余裕をもって降りれたので、登って来る人の「悲壮な顔」をじっくり観察「笑いを抑えながら」、満面の笑みで「頑張ってください!あと少しです」と声をかけれて楽しかったわぁ~。

「人の不幸は蜜の味」これは名言だねぇ~

まぁ、とにかく、沢山のパーティーの方が登ってきてもうビックリしました、さすが100名山です。

まじめなはなし、登山道の石はかなり大きいので「オリャー!」という感じでよじ登るとこも多いので、背の小さいちびっこ、足腰にちょっと自信のない年配者だ、あと普段運動不足で体が大きく(重く)なった中年男性(俺か?)は、思ったよりも下りがしんどくなるかもしれないです。

七号目から蓼科山頂までは距離も少く、多くのガイドブックにには「初心者向け」となっていますが、普段、山登りをしない人が登ると、けっこうキツイ坂に感じるかも、でも登山者がとても多いし、立派な山荘が2つもありますから、何かあっても多分大丈夫な安心感がありますから、やっぱり、一度は登って欲しいかな、蓼科山は登山初心者におススメの山だと思います。



MAP:蓼科山七合目登山口
蓼科七合目登山口

関連記事

  1. 山と温泉

    山開き前の富士山登ってきました

    富士山に登ってきました、といっても静岡県側の富士宮口からでまだ山開き前…

  2. 山と温泉

    西里温泉浴場やませみの湯は、やすらぎの森の中にある小さな温泉でした。

    西里温泉浴場やませみの湯は、静岡県静岡市清水区西里にある公営の天然温泉…

  3. 山と温泉

    ひだ荘川温泉 桜香の湯は、子供が遊びたくなるような露天風呂だった。

    ひだ荘川温泉 桜香の湯は、岐阜県高山市荘川町猿丸にある天然温泉で「温泉…

  4. 山と温泉

    安八温泉は、いかにも地元用のローカルな温泉だった、入浴料は激安300円

    天然温泉 安八温泉は、岐阜県安八郡安八町中須にある天然温泉で「2016…

  5. 山と温泉

    羽広温泉 みはらしの湯は、ほんとうに「みはらし」という言葉がピッタリの温泉だった!

    羽広温泉 みはらしの湯は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温…

  6. 山と温泉

    湯ノ島温泉浴場は、ちょっと秘湯っぽい感じのとこだった、夏川遊びに来たいとこ

    湯ノ島温泉-湯ノ島温泉浴場は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している…

最近の記事

  1. 大菩薩嶺
  2. 蓼科山
  3. 瑞牆山・無料駐車場
  4. 美ヶ原
  1. 山と温泉

    湯の平温泉は、遊んだ汗を流しに寄りたい温泉でした
  2. 山と温泉

    せせらぎの湯に入ってきました(岐阜県)
  3. 山と温泉

    天光の湯は、露天風呂のエリアがとても広い温泉でした。
  4. 山と温泉

    水晶山温泉 満願成就の湯は、設備の行き届いた大きなお風呂のある温泉だった
  5. ご飯系

    きらくのソースかつ丼、うまい、やすい、ボリュームあり、ソースかつ丼の見本です
PAGE TOP