秋葉山登山【1】 駐車場から標高500mまで

スポンサーリンク
登山

秋葉山は、静岡県の西部地方にある標高866mの低山で、山頂には秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)があり、全国の秋葉神社の起源となった神社がある霊山です。

秋葉山駐車場

秋葉山-駐車場
秋葉山-駐車場お手洗い
秋葉山の登山口には駐車場がありませんが、少し離れたところに立派なアスファルト&公衆トイレ付きの立派な駐車場があり20台くらい停めることが出来ます。
ロープなどないので24時間駐車できますが、バスの転回所にもなっているの、駐車枠の白線の中にとめましょう。

秋葉山登山口への分岐

秋葉山-登山道分岐

駐車場から道なりに200mくらい進むと分かれ道に出ます「表参道」方向が登山道です、道沿いにはいくつかの家屋やお店のあとっぽい建物があります、昔はここに沢山の人がきたのかもしれません。

九里橋(くりはし:海抜100m)

秋葉山-九里橋 海抜100m地点

この赤い橋は九里橋でここを渡ると登山道へ直行です、橋の由来ですが浜松からでも掛川からでも九里(36km)の場所にあるからだそうです、橋を渡って道なりに進みます、舗装されていますが結構な急坂がありますよ。

常夜灯(海抜160m)

秋葉山-常夜灯 海抜160m
九里橋をわたって、道沿いに民家のある舗装された急な坂道を登りきると、ちょっとした広場のような感じのところに出ます、ここに大きな常夜灯があって「海抜160m」となってます。

写真にある道の先がが登山道につながっています、「秋葉神社上社まで3.6km 115分」という標識も立ています。

秋葉山:海抜200地点

秋葉山-海抜200m地点

秋葉山:海抜300m地点

秋葉山-海抜300m

秋葉山:海抜400地点

秋葉山-海抜400m

秋葉山:海抜500m地点

秋葉山-海抜500m

ハッキリ言って海抜500mまでは、景観もなくて、なにもない林の山道をひたすら歩きます、記憶に間違いがなければ、ただただ登るだけの道です、林の中で吹き抜ける風もありません、夏はかなりムシ暑い退屈な山道が続きます。

秋葉山⇒【1】【2】【3



MAP

[map addr=” 静岡県浜松市天竜区春野町領家841”]秋葉神社下社[/map]

コメント

タイトルとURLをコピーしました