飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷は、コスパに優れた日帰り温泉宿だった。

スポンサーリンク
宿泊施設

臥竜温泉は、宿泊施設を備えた日帰り温泉施設?それとも、宿泊施設に温泉がくっついた?といった感じのとこでした、ここには温泉でなくて宿泊者としての利用です

今回も、楽天トラベルからの予約です

garyu-yoyaku

子供と二人で寝れればよいので、「だんぜんお得!朝食は無料お気軽モーニング♪」のご宿泊

「大人1名 小学生高学年1名 簡単な朝食 税込み」 で 6,000円ポッキリ、まぁ正確には入湯税が150円くらいプラスなんですが、この値段の前にどうでもよいことのように思えます。

6,000円ですからね、浜松のうな重2人分とほぼ同じ金額なんですから、うなぎが高いのか、臥龍の湯 臥龍の郷が安いのか?本音をいうと「どんな安宿だろう…」とけっこう不安だったんですが、行ってみて思ったのは「普通の日帰り温泉施設」と大差ないという感じです。

ちなみに、臥龍の湯 臥龍の郷の近所は何もありません、500~600mほど下呂温泉方面にいくと、コンビニが一つあっただけと思います。買い物をするなら高山方面に2キロくらい?行けば、ドラックストアや、マツコの知らない世界で紹介された「ファミリーストアさとう(石浦店)」なんかもあります。

チェックインしたお部屋 

DSC_0071

どうですか、ぜんぜんまともでしょ、もうオンボロを想像したんですけど、都会のビジネスホテルのツインよりも明らかに広いですよ、ベットの大きさもセミダブルくらいありますからゆったり寝れます、いろんな激安プランに泊まってきましたが、ここはコスパ的になかなか高得点のお部屋です。
ただし、WIFIは使えませんwww

DSC_0077

激安プランなんで、アメニティーも最小限、もっとも「日帰り温泉施設」があるんで、部屋のお風呂は何も使いませんでしたけど。

臥龍の湯

garyounoyu

お風呂の設備は、ちょっと古くささを感じましたが、必要十分といった感じ、洗い場も大きな仕切りで、ゆったりとしています。

お風呂は、内湯が主浴槽、水風呂、サウナで、主浴槽は写真でもわかるようにかなり大きくて、20~30人は入れそうです、外湯は、ヒノキ風呂(大きな桶って感じ)と岩風呂(小さい)がありました、ぶっちゃ外湯は大したことないですネ。

肝心の温泉の泉質なんですが、温泉!って感じはあまりしなったです、ちょっと硫黄の感じがしたような、しなかったような…実はけっこう運転で疲れていてよく覚えていないんです(-_-;)

無料朝食:朝7時

昨夜は疲れたこともあって、ぐっすり寝れました、でスタミナ回復したところで、朝風呂に直行!(子供は寝てる)したまではよかったが、朝風呂に人がワラワラと…テンションが下がりまくったので、身支度してちょっとお湯につかってサッサと退散
さて、今回気になる、軽い朝食とはどんなものなのか?

IMG_20160330_070554

ホントに軽い、これって喫茶店の「モーニング」そのものです、ちなみにパンはオーブンがあるので自分で焼いてね、との事、オーブン前が渋滞していたので、とみゆうは’ そのままパンを食べました(子供はまだ寝ている)

朝食のモーニング感は否めませんが、コストパはかなりいいです、スキーやボードの帰りや行には、是非とも寄りたい温泉です。

温泉住所/岐阜県高山市一ノ宮町5525

電話番号/0577-53-3933

 

 





[map addr=”岐阜県高山市一ノ宮町5525″]臥龍の湯 臥龍の郷[/map]

コメント

タイトルとURLをコピーしました