八幡平に見返峠から登りました。

スポンサーリンク
登山

八幡平(1613m)は、岩手県と秋田県の県境にあります、「平」の名の通り、山頂がほんとうに平らで山というよりも高原。

見返し峠の駐車場から山頂と八幡沼を一周のコースです

八幡平登山

第二駐車場


八幡平第二駐車場、有料の第一駐車場と無料の第二駐車場ありました、ほんとうに目と鼻の先という感じ、2つの駐車場の距離は200m程度なので、空いてれば第二駐車場がお得

第一駐車場には、売店、レストラン、WC、案内所がありました。

グーグルの地図は冬の地図だった、第一Pの隅っこには24時間のWCがあります、第2駐車場には何も設備はなかったです。

八幡平県境登山口

見事に整備された登山道というかハイキングコースが続いてます、登山者の格好をした人は少数で、普段・スニーカー・ペットボトルみたいな恰好が大多数。

ガマ沼と八幡沼(写真スポットから)


ガマ沼到着


水は澄んでました


八幡沼


アオモドリマツと樹氷の説明


撮影ポイントからのガマ沼

八幡平山頂


山頂には展望台があります、ここまで登りらしいところは駐車場から数百メートルだけ、山に登ったという感じはゼロ

展望台からの眺め、どっちをみても林しか見えない、ちょっと予想外の展開であ然。

八幡沼


ガマ沼分岐からの八幡沼


八幡平陵雲荘

八幡沼の周囲の湿原は、ほぼすべて、とても整備の行き届いた木橋の上を歩いていきます、地面はホボなく、湿原にはいるのはNG、公園の散策路といったほうがいいです


キスゲ通りから見えた第一駐車場


登山口は県境だった、下山してから気が付きました。




八幡平登山口マトメ

見返峠からだと登山でなくハイキング、100名山制覇という事で山頂目的だけで登ったのは大失敗、八幡平は山頂以外に見どころがあるようです。

ガイド本でも茶臼口⇒燕の湯という12kmくらいの登山コースが推し、100名山の目的は果たせましたが、ちょっと残念な山登りになってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました