川根温泉 ふれあいの泉は、まさに温泉って感じ、トーマス機関車も見れるかも(静岡県)

スポンサーリンク
日帰り温泉

川根温泉 ふれあいの泉

ここは「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温泉で施設ナンバー76の温泉です、県道63号線沿いにある道の駅に併設してある温泉です、宿泊施設、プールまであります。

道路沿いなのでアクセスは抜群で、目の前を通り過ぎないかぎり迷いようがありません、この温泉で有名なのは、露天風呂から大井川鉄道を走っている蒸気機関車がみれることで有名ですね、夏には機関車トーマスも見ることができます。

入場料

ふれあいの泉は、温泉に入るのでなければタダで施設に入れます、温泉に入る場合は入口の券売機で入浴券を買い、それを受付に持って行くと、木製の入浴札を貰えます、それを持って浴場入口の番台の人に渡すことで浴場に入れるというシステムです、ふれあい温泉も「写真とっていいですか?」と聞いた所「うう~ん、まぁ、気をつけて撮って貰えれば~」みたいなお店の反応、やっぱりイロイロどこもあるみたいですね、今度から聞くのやめようかな~

nyuyokufuda

施設

かなり大きい施設です、駐車場も100台くらい停めれそうですね、おみやげコーナーや、休憩所、ゲームコーナー、レストランなどは誰でも利用OK
おみやげコーナーは、道の駅だけあってかなり充実しています、山の中だけあって「漬物系」が多いです、8種類ほどパクパク試食して、ごぼうの漬物を買いました。

IMG_20150910_135932

洗い場

洗い場は20席くらいで仕切りはありませんし、全体的にちょっと手狭で通路も狭いのでちょと気をつけて洗わないといけないかも

お風呂

内湯1、外湯5 といった感じでお風呂がありますした、ひとつひとつはそれほど広くはありません、一番大きな露天風呂でも20人は入れないかも、施設の大きさからすると小さいという印象です。

が、特筆するのは泉質、温泉の感じがスゴイですガンガンきます、お湯はあきらかに「塩味」で、すべての風呂がかけ流し、説明によると毎分2000リットルのお湯が自噴していて、あまりにお湯が多いので特別な装置で800リットルに少なくしているとのこと、また源泉から湧き出してから3時間たったお湯を塩素など入れずにお風呂に流し入れているそうです、風呂からお湯がダバダバ流れ出しているのをみて「もったいない」と感じてしまうのは自分だけかな。

お湯の成分が高張性温泉(成分の濃度が人体の体液より高い)なので長時間入浴しても手足がシワシアワなりにくく、自然治癒力を高めているそうですよ、お湯がけっこう熱めなんで(源泉温度は48度以上)長時間の入浴は無理です、露天風呂には10人以上人がいましたが、みんなお風呂に入らずに外に座って休んでましたし
それから、蒸気機関車の時間は12:30と15:30だそうです(イメージ図)

fureai01

川根温泉ふれあいの泉、混んでなければかなりイイカモ

設備の割にお風呂はちょっと小さめの「川根温泉ふれあいの泉」ですが、泉質がよくて、風景(SL見れなくても)もいい感じでけっこうオススメです、秋の紅葉シーズンなんかよさそうですね、こっちにきたらぜひ寄りたい、ただ、今回平日にもかかわらず、かなりの人がいましたから、これは土日は芋洗いかもしれません。
川根温泉ふれあいの泉は「ぜひ寄りたい温泉」でした

 

川根温泉ふれあいの泉

入館料:大人510円 子供(3歳から小学校6年)300円
定休日:毎月第一火曜日
営 業:9:00-21:00
住 所:静岡県島田市川根町笹間渡220
電 話:0547-53-4330
公 式:http://kawaneonsen.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました