山と温泉

天然温泉こまき楽の湯は、設備の整ったスーパー銭湯で平日なのに混んでいた

天然温泉こまき楽の湯は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉(45)です。

ゆらんによると

2013年12月13日にリニューアルオープンした「こまき楽の湯」
天然ラドン温泉が楽しめる露天風呂には岩風呂・気泡風呂に加え、新しくなった電気風呂、壺風呂、美泡風呂、寝ころび風呂とさらに充実! 内風呂では人気の炭酸泉、ジェットバス、水風呂、スタジアムサウナに加え新たに塩サウナを完備!お風呂以外にも、もみほぐしコーナーやあかすり、カットサロンも。天然温泉で身体の芯から温まり、身も心もリフレッシュ。

ということです。

実は仕事中に立ち寄ったので、予備知識をまったく入れずに行きました、外観からして「ここはスーパー銭湯のような感じだな」と思いましたが、中に入って「やっぱスーパー銭湯じゃん」
ちょっと温泉って雰囲気じゃなかったですね、ちょっとガッカリなんですが、ここまで来たから入ります、ゆらんのシールの為に!




 

駐車場

天然温泉こまき楽の湯は、無料駐車場が280台もあるそうです、平日限定ですが巡回バスもあるとのこと、さすがスーパー銭湯です。

下駄箱

下駄箱はロッカータイプの鍵付きで、この鍵についたバーコードで館内での買い物など行います、清算は帰るときに清算です。

入浴券と受付

入浴券はありません、下駄箱の鍵についているバーコードを入場ゲートで読み込ませることで入場します、帰るときは、そのバーコードの付いた下駄箱の鍵をかざして、改札のような扉が開いて外に出ることが出来ます。

脱衣場とロッカー

脱衣所はそこそこの広さがあります、ただそこにロッカーがズラリと立ち並んでいるので、混雑時には気を使いそうです、ロッカー数は340以上ありました、ロッカーの大きさはプールロッカーを一回り大きくした感じですね。

洗い場

洗い場は全部で40席くらいと思います、ガラスの仕切りがあるタイプで大きさは普通か少しせまい?子供と一緒だと広さがキツイと思います。

お風呂

室内湯は4つありました、どれもちょっと小さい感じです、主浴槽でも10人は入れないでしょう、スーパー銭湯らしくアトラクション風呂のジェットやバブルは強烈です、特にジェットの強力なタイプは体が痛いほどの水流です、うちの子供がいたら思い切り遊びそうw

komaki-furo01

露天風呂は7種類在りました、一番大きなものには20人以上入浴できそうですが、それ以外は数人といったところ、この露天風呂が天然温泉らしいです。

komaki-furo02

全部で10以上のお風呂があるので、とても全部は入りきれませんでした、ちなみに景色はまったくありません。

休憩所・他

休憩所には、リクライニング出来るソファーがある部屋と畳敷きのスペースがあります。畳敷きはかなり狭く8畳程度ではないかと、リクライニングチェアーのある部屋は広く20席以上あり、大型のTVが3台ありました(チャンネルは固定)そのほかとしては、食事処はもちろん、マッサージ店2つ、エステ、床屋さんがありました。

泉質(ゆらんより)

●泉質/単純弱放射能温泉(等張性弱アルカリ性低温泉)
●知覚的な特徴/無色澄明・無味・無臭
●溶存物質/0.7952g/kg
●湧出量/270ℓ/分
●pH値/8.71
●源泉温度/25.7℃
●飲用/不可

お湯は無色透明で匂いもありません、なんか銭湯の風呂の感じですね、ラドン温泉らしいのですが、にぶい とみゆう’ はよくわかりませんでした。

天然温泉こまき楽の湯は、子連れでも大丈夫か?

天然温泉こまき楽の湯は子連れでは、どうかな~?う~ん? って感じがホンネ利用する場合、けっこう気を使いそうです。平日の昼間にいったのにも関わらず、それなりの人が入っていますから、休日などは混雑することもあるんじゃないでしょうか、それからここはスーパー銭湯なので、設備の配置全てにおいてムダがありません、良い意味で合理的=あまりゆとりがない、作りです、「広いお風呂に子供とのんびり入る」というのは、平日の昼間に行かないと無理な感じがします、休日に子供と行くのはあまりおススメできない感じです。

入浴概要(ゆらんより)

●入館料/入泉料:大人 平日 一般700円 会員650円 土日祝 一般750円 会員700円
小人 平日 300円 土日祝 350円 幼児 全日 100円 ※幼児は4歳以上小学生未満
岩盤房:大人 平日 一般600円 会員500円 土日祝 一般700円 会員600円 小人 平日 500円 土日祝 600円※岩盤房は小学生未満の方のご利用は出来ません。
●定休日/年中無休 ※年1回メンテナンス休館日あり
●営業時間/入泉 10:00~24:00(最終受付23:00)   岩盤房 10:00~23:30(最終受付22:30)
※入れ墨・タトゥーがある方のご入泉はお断りしております。小学生以下の方のみでのご入泉はお断りしております。小学生以上の混浴は禁止しております。
●店舗住所/〒485-0033 愛知県小牧市郷中二丁目182番の2
●店舗電話/0568-41-1010
●ホームページ/天然温泉こまき楽の湯



愛知県小牧市郷中2丁目182−2

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    みのわ温泉 ながたの湯は、露天風呂からの桜がとてもきれいな温泉でした。

    みのわ温泉 ながたの湯は、長野県上伊那郡箕輪町にある天然温泉で「201…

  2. 山と温泉

    くしはら温泉 ささゆりの湯は、オートキャンプに最適、近くに来たら寄ってもいいかな?

    くしはら温泉 ささゆりの湯は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している…

  3. 山と温泉

    秋葉山登山【2】富士見茶屋跡(530m)くらいから秋葉寺(704m)まで

    秋葉山の退屈な登山道を、延々と登って標高差400m、ここから少し見どこ…

  4. 山と温泉

    うるぎ温泉 こまどりの湯は、ちょっと穴場的な温泉、お風呂が沢山あるのがいい

    うるぎ温泉こまどりの湯は、「温泉シールラリーゆらん」の参加温泉で、ナン…

  5. 大菩薩嶺

    山と温泉

    大菩薩嶺の駐車場と登山道情報

    大菩薩嶺 2057m大菩薩嶺は天気がよければ初心者でも比較的楽…

  6. 山と温泉

    湯ノ島温泉浴場は、ちょっと秘湯っぽい感じのとこだった、夏川遊びに来たいとこ

    湯ノ島温泉-湯ノ島温泉浴場は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している…

最近の記事

  1. 宿帳

    ベストイン八日市に泊まってみました
  2. コンタクト関連

    エーオーセプトクリアケアを楽天キラコンで買いました
  3. 映画・アニメ

    「 アカウントホールド機能終了のお知らせ」がhuluからきたよ~
  4. 山と温泉

    せせらぎの湯に入ってきました(岐阜県)
  5. 山と温泉

    名号温泉 うめの湯は、汗を流すのに向いている温泉でした。
PAGE TOP