丹後半島は絶景ばかりのところだった

スポンサーリンク
観光地

丹後半島は絶景の宝庫。

鳴き砂で有名な京都の丹後にある「琴引浜」に行ってきました、京都から天橋立くらいまで高速道路(京都縦貫自動車動)が開通したんで、京都市内から2時間弱くらいでいけるようになった感じです、この高速道路は開通当初「大渋滞」だったらしいですが、今はシーズンオフということもあってけっこうガラガラ快適

行く途中で丹後でとても有名なラーメン屋さん「チャクリキ丹後店」へよってラーメンを食べていきます、こんな田舎といっては大変失礼ですが、レベルの高いお店があるなぁ~って感じです。

IMG_20150926_114818

丹後半島を廻って琴引浜に

DSCF1957ラーメンを食べたあと、琴引浜は直行せずに、丹後半島を時計と反対周りに回っていくことに、子どもと一緒なので時間つぶしという意味もあってのドライブです、天橋立、宮津湾、若狭湾を右手にみながら、ひたすら国道178号線を走っていきます。

途中には「伊根の舟屋」という有名な観光スポットがあり、DASH島にTOKIOが作った舟屋のモデルとなったとこだそうで山口君がロケに来ました!が、ってまったく知らんかったです。

途中の浦嶋神社

DSCF1969

178号線をさらに進むと、浦島太郎が祀られている?浦嶋神社にも立ち寄ることができます、う~ん、なんだかな~って感じのとこでしたね、一応、社務所ぽいところでおみくじなんかい売っているんですが、隣接して建っているお土産センターは、完全に地元の老人館化していて、中は「アウェー」感がビシバシです。

178号線は一部酷道です、走行注意

丹後半島の海沿いをグルグル走っている178号線は、海沿いは基本的に良い道です、が、ひとたび山岳部分に入ると、道が狭くて、スレ違いギリギリのところも何箇所かあります、バイクもけっこうくるから「ぬおぁぁぁぉ~」というのもありました、運転下手なんですよ~とみゆう’は

グーグルマップだとその場所の確認できないんですけど、ヤフーマップでなら、酷道の箇所は細くなっていることを発見したので、気になる人はチョット見ておいたほうがいいかも(178号線は拡張工事を随時しているみたいでヤフーマップの箇所よりも酷道部分は短いと思います)

しか~し、そのぶん景色は絶景のところがすごく多いですよ、個人的に大好きな風景が多かったなぁ~、また海の水が綺麗なんですよね。

DSCF2007

琴引浜の「海の見える露天風呂」で秋に水遊びへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました