山と温泉

みはらしの丘 みたまの湯は「絶景」の一言に尽きる温泉でした

みはらしの丘 みたまの湯は、山梨県西八代郡にある天然温泉で「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉です。

DSC_0043

甲府盆地に浮かぶ丘の上の特等席

夜は煌く夜景、昼は三珠の美しい街並みと緑の山々の大パノラマが広がるみはらしの丘。その絶景を眼下にした癒しの温泉『みたまの湯』。太古の植物から溶けだした天然有機物を含む、透明感のある茶褐色の温泉は、八つの効能をもつ良質なアルカリ性単純温泉です。お食事、特産物のお買い物、小宴会にもご利用頂ける施設も充実しています。
(じゃらん引用)

となっています。

訪問して最初に思ったのは「見事な景観」の一言、みたまの湯には昼間に行ったのですが、こんなに夜に来てみたいと思ったのも珍しいですね、どの浴槽からも、どの休憩室からも、甲府盆地が一目で見渡せ、南アルプスや八ヶ岳連峰を見渡すことができます、近くに来たら是非寄りたい感じの温泉の一つになりました。(あと館内撮影禁止でした)

mitama-01

 mitama-02

駐車場

みたまの湯の駐車場はとても広くて100台以上くらい停められます、たぶん観光バスもとめられそうな感じです、駐車場には地元の物産を販売している「のっぷい農産物直売所」がありました。

浴室までの道のり

まず、入り口あるロッカータイプの下駄箱に靴を預けます、100円リターン鍵タイプの下駄箱です、券売機はなくて受付でお金を払って入場します。

脱衣所はかなり広かったです、20人くらいが一度に着替えできそうな広さがあります、100円のリターン式ロッカーでした。

お風呂場の様子

洗い場は、仕切りのある横一列の洗い場で2カ所に分かれています、全部で10席以上ありました、シャンプーとボディーソープが備え付けられています。

mitama-03

お風呂は、「藤の湯」と「牡丹の湯」の2種類あって日替わりです。今回男湯は藤の湯です、室内湯は3つあって、高温浴槽・低温浴槽・水風呂があります、高温浴槽には5~6人、低温浴槽10人くらいが入れそうです、水風呂は数人ですね。
どの浴槽からも甲府盆地が見渡せます。

外湯は、石組風の露天風呂が2つあって1つには屋根があります、ここからの景色が「絶景」でいつかもう一度こようと思わせました。

お湯も、かなり茶褐色の澄んだお湯で「いかにも温泉にきた」という感じをさせてくれます、水風呂以外は全て温泉と思います。

休憩所・他

休憩所は、なんと4つもありました、実際は50畳以上ありそうな大会議室、20畳くらいの小会議室、20畳くらいの研究室が2つ、といった感じで休憩室ではないですが、どの会議室も畳敷きで寝転がれるようになっています。

みたまの湯の館内には、みはらし亭という食事処があります、これがなかなか本格的な感じで、通路から厨房内がちょっと覗けんたので、コッソリ横目で中をみると、コックの服装をした男性2名が料理を作っていました。

ちょっと日帰り温泉には失礼な言い方かもしれませんが、「かなりまとも」という感じ、こういった所だと「地元の女性がエプロン姿で調理」という家庭料理の延長的なパターンが多いんですが、みはらしの湯では少なくとも「見た目」はそうでありません、「けっこう期待できる」「なんか食べようか、どうしようかな~~~」とかなり迷ってたんですが、近々にマラソン大会もあってダイエット中で泣く泣く断念。

mitama-04

みたまの湯でちょっと感じたのことが、ウエイトレス・受付の女性が「制服」を着ていたこと、特に受付女性の服装はホテルの受付、イオンとかの総合案内所にいる方のような服装だったので「日帰り温泉で初めて見た」という感じ、スーパー銭湯とかだと、作務衣みたいな感じの制服が多いですけど、それとはチョット違います。

あとで知ったことですが、みたまの湯はトリップアドバイザーで2015年日帰り温泉&スパ部門-全国6位だそうです、これは納得の順位だと思います。

温泉概要(ゆらんより)

●泉質/アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性髙温泉)
●知覚的な特徴/モール温泉独特な香り
●溶存物質/0.572g/kg
●湧出量/198ℓ/分
●pH値/9.0
●源泉温度/44.9℃
●飲用/不可

みたまの湯ですが、まず色が赤茶褐色の澄んだ色で「温泉に入っているぅぅ~」という感じがバリバリしますが、それよりもどの浴槽から見える「前面に甲府盆地、背景が南アルプス、八ヶ岳」という景観に心が奪われて、お湯がよくわかりませんでしたw、脱衣所から浴室に入ると正面のガラス越しに「絶景」が目に入ってきますからね。

みたまの湯は、子供連れではどう?

景色が素晴らしいみたまの湯ですが、お風呂自体は子供には向かないかも、やはり一つ一つのお風呂が小さめなこと、「ゆったり景観を見ながら温泉に浸かりたい」という場合は、はっきり言って子供は居ないほうがいいと思います、お風呂以外の施設は、食堂、休憩室とも十分及第点と思いますけどね。

入浴概要(ゆらんより)

●入館料/大人770円 小学生500円 小学生未満無料 回数券(11枚綴り)7,700円
●定休日/年中無休(年間5日間程、保守点検のため休館)
●営業時間/10:00~23:00(22:30最終入館)
●住所/〒409-3611 mitama-04
●電話/055-272-2641
●ホームページ/みはらしの丘 みたまの湯




みはらしの丘 みたまの湯

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    金時山~足柄峠コースを林道ゲートから登りました

    金太郎で有名な金時山に足柄峠の途中から登ってみました.なぜ「途…

  2. 山と温泉

    下條温泉郷コスモスの湯は、露天風呂からの景色が雄大だった

    下條温泉郷コスモスの湯は、長野県下伊那郡下條村睦沢にある天然温泉で、2…

  3. 山と温泉

    わたらせ温泉 大露天風呂は、ほんとに大露天風呂だった-和歌山県

    わたらせ温泉 大露天風呂は、温泉シールラリーゆらんの施設No181の日…

  4. 山と温泉

    阿南温泉 かじかの湯の内湯は超大きい、お湯も超ヌルヌル、ヌルヌル好きは大満足

    阿南温泉 かじかの湯は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温…

  5. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました⑤(愛知県)

    鳳来寺へ続く階段:上の写真が鳳来寺ですが、思っていたよりもかなり小さい…

  6. 山と温泉

    天城山シャクナゲコース周回、三月はちょっと早かったかな

    天城山は伊豆半島中央の東西に連なる山々の総称なので天城山という山はない…

最近の記事

  1. 山と温泉

    湯ったり~な昼神は、安くてキレイな温泉施設でした。
  2. とみゆう伝

    「君の名は。」ブルーレイ&DVD-7月26日発売開始を予約した
  3. 山と温泉

    くしはら温泉 ささゆりの湯は、オートキャンプに最適、近くに来たら寄ってもいいかな…
  4. 宿帳

    チサンイン土浦阿見に泊まりました
  5. とみゆう伝

    バイクの自賠責保険をクレジットカード払いしてみた
PAGE TOP