山と温泉

おきよめの湯は、リニューアルですごく綺麗になってました(長野県)

天龍温泉 おきよめの湯

この温泉は「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温泉で施設ナンバー112の日帰り温泉になります、国道(ちょっと酷道)418号線に面している温泉でレストランも併設しています。

おきよめの湯、平成27年7月にリニューアルOPENしたという温泉で、リニューアル前に行った時は「う~ん」って感じのイメージのする温泉だったんですよね、今回リニューアルしたとの情報をうけたので、「あまり期待しない」で行くことに

おきよめの湯は完全リニューアルだった

個人的にリニューアルっていうと、建物外観をちょっと変えて「リニューアル」とか、お風呂をちょっちいじって「リニューアル?」まるでどこかの「紳士服店・閉店⇔開店」みたいな感じのイメージがわたしの中ですごく強かったんですね。

工事を開始したと知った時には、「やっぱり僻地だから潰れるのかな?」なんて思ってました、場所がけっこうな僻地です、それを象徴するように国道418(酷道)は、車がすれ違えない箇所が多いですからね。

「まぁ、これも仕方ないのかな」と勝手にストーリーを作っていたんで、再開したということでまず驚き!今回行ってみてさらに驚き!「完全新装OPEN」だったんです、建物には昔の面影は何もないです、まぁ、おきよめの湯までの酷道は、ちっとも変わってなかったですけど。

リニューアル前のおきよめ湯入口

okiyoe

リニューアル後のおきよめの湯入口

DSCF1797

もうまったく別物になってしまていますね、すごく綺麗になってピカピカの日帰り温泉になってましたよ。

 

おきよめの湯は、施設ピカピカ入浴料500円時間制限無し

おきよめの湯は、建物に入って左側が日帰り温泉になっていて、入ってすぐ正面におみやげと、その奥が食事処になっています、おみやげと食事処は誰でも利用できます。

DSCF1800

写真の一番手前に、地場の野菜が売っているんですが、安くて量が多かったし、でかかった、ナスなんて「どうやって食べるんだよこれっ?」てくらい大きいのがありました。

入口を入って左に通路にそって歩いて行くと(まぁ入口から見えるんですけね)券売機とお風呂の受付があります、入浴券(500円)を買って受付に渡してお風呂へ、この時に靴ロッカーの鍵を預かってもらいます、入浴料は500円という低価格で、しかも時間制限がありません! タップリ温泉に浸かることが出来て温泉好きには嬉しいかも、ちなみに通路の一番奥が休憩所になっています。

DSCF1802

 

浴場

脱衣場

脱衣場は基本「脱衣カゴと棚」です、旅館と同じ感じかな、もちろん貴重品ロッカーもありますから「スマホはどこに~」って困ることはありません、でも地元民らしき人はあんまり使ってなかった感じなんだけど、あれって大丈夫なのだろうか?

脱衣場の中央に大きな椅子?(タタミ一畳くらいあるものが2つ縦に並んでいます)あります、脱衣場は十分な広さで、子供用のベビーベットも置いてありました。

洗い場

洗い場は仕切りのあるタイプで全部で15席くらかな、あんまり多くないですが、一つ一つが大きいですね、洗い場の通路も広いので、他人を気にせず洗えます、小さいお子さんとなら、並んで洗えってもなんとかイケそうな感じ、それと新しいだけあってかなり綺麗でした。

お風呂

内湯1、外湯1(岩風呂風) 水風呂1 サウナ とお風呂の種類は少ないですね、内湯はなかなかの大きさで20名位は足を伸ばせて入れそうですが、外湯は足を伸ばして10人くらいかな~って感じ、水風呂は足を伸ばすと2人が限界ですね、全体的にこじんまりしています。

泉質は、無色透明でかすかに硫黄っぽい臭いがするような気がしますが、すぐわからなくなった感じ、お湯はちょとヌルヌルする感じで湯上がりはお肌がツルツルしてきます、確かに温泉だな~って感じがするお湯です。

おきよめの湯、500円!綺麗!泉質good!あとは空いればネ

お店の方に、「リニューアルして広くなりました?」って聴いたら「いや狭くなって休憩所がなくなってしまったんですよ~」との返事、あらららそうなの? なんか前に来た時とはもっと狭かったイメージがあったんですけどね~、人の記憶っていいかげん、それとも老化現象か…

そういえば、前に来た時はすごい人で、芋洗い状態だったの思い出しました、湯船に浸かるどころではなく、洗ってすぐ出たような記憶があります、もし紅葉シーズンとかだと人いっぱいかも、今回は11:00前から入浴したので、さすがに人は少なかったですが、それでも10名近くはお風呂には入っていましたし、出る前には7~8名の団体さんがドワ!っときました、フム、世の中変わり者も多いようです。

おきよめの湯は「空いてそうなら寄って行きたい温泉」でした。

 

おきよめの湯

入館料:大人500円 子供(4歳から小学校6年)200円
定休日:一火曜日
営 業:10:00-21:00
住 所:長野県下伊那郡阿南町富草4923
電 話:0260-32-3918
公 式:http://www.vill-tenryu.jp/okiyomenoyu.htm

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    信州まつかわ温泉 清流苑は、コスパがすごく良い‼家族で遊ぶなら最適な温泉!

    信州まつかわ温泉 清流苑は、長野県下伊那郡松川町大島にある天然温泉で「…

  2. 山と温泉

    うるぎ温泉 こまどりの湯は、ちょっと穴場的な温泉、お風呂が沢山あるのがいい

    うるぎ温泉こまどりの湯は、「温泉シールラリーゆらん」の参加温泉で、ナン…

  3. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました③(愛知県)

    いよいよ石段開始です、ここから先は鳳来寺の境内で「殺生は禁止」石段は1…

  4. 山と温泉

    竜爪山は穂積神社から登ったらプチハイキングだった

    静岡市の竜爪山(りゅうそうざん)に、穂積神社から登ってきました。…

  5. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました①(愛知県)

    愛知県の新城市にある鳳来寺山は、山全体が国の指定・名勝天然記念物に指定…

  6. 山と温泉

    口坂本温泉浴場は、静岡市から1時間で行ける「秘湯」すぎる温泉だった

    口坂本温泉浴場は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉(81…

最近の記事

  1. 山と温泉

    くしはら温泉 ささゆりの湯は、オートキャンプに最適、近くに来たら寄ってもいいかな…
  2. 大台ケ原

    山と温泉

    大台ケ原は初心者でも安心、運動不足解消にも最適な山だった
  3. 消耗品

    ファスナーの滑りを良くするスムースライダー(モンベル)を使ってみた
  4. とみゆう伝

    バイクの自賠責保険をクレジットカード払いしてみた
  5. ご飯系

    きらくのソースかつ丼、うまい、やすい、ボリュームあり、ソースかつ丼の見本です
PAGE TOP