山と温泉

国民宿舎 五箇山荘は、「ちょっと立ち寄り」的な温泉でした。

五箇山温泉 国民宿舎 五箇山荘は、富山県南砺市田向にある天然温泉で「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉(128)です。

庄川の清流と五箇山の自然が迎える宿

世界遺産の合掌造りと民謡の里に位置する国民宿舎。自然環境に恵まれた五箇山地域のほぼ中心に位置し、五箇山の観光拠点としてもよい。五箇山温泉は白山権現様のお告げにより湧き出たという伝説が残る。露天風呂は新緑、紅葉、雪景色など四季折々の景色を楽しめる。世界遺産合掌集落「相倉合掌集落」「菅沼合掌集落」両集落まで約6km。
(ゆらん引用)

ということです。

実際行ってみた印象は、国民宿舎なので旅館に入るようなイメージです、玄関でくつを脱いでスリッパに履き替えて…って日帰り温泉だと大抵裸足なので、しばらくスリッパをはかずにうろつき回ってしまいました。
日帰り温泉施設と違って、そんなに入りに来る人もいないのか、館内がまったくザワついていなかったのが好印象です。

gokayama00

駐車場

駐車場は、どれくらい止められるのか? いくつかの駐車場に分かれているみたいです、数十台分はありそうな感じでした、午後2時ごろに到着したのですが、車は10台くらいしかありませんでした。

下駄箱

玄関を入ると、よくある棚タイプの下駄箱と鍵のついた下駄箱があります、靴を預けたらスリッパを忘れずに履きましょう、日帰り温泉だと大抵「裸足」なんで間違えそうです(間違えた)

券売機

券売機はありません、宿舎のフロントで入泉料を支払って入ります。

脱衣所

宿泊施設の脱衣所なので「ロッカーでなくカゴ」です、貴重品ロッカーは男湯と女湯の間の通路(廊下)にあります。

洗い場

仕切のない洗い場で、横一列、8席ほどありました、銭湯のような感じで隣とのスペースは並みの大きさかな、広いとは感じませんでしたね。

浴槽

浴槽1つで10~15人くらい入れるお風呂です、長方形の細長いお風呂なので、対面で座ってしまうと足を延ばすことができません、露天風呂は5~6人くらいがゆとりを持って入れる大きさの温泉です、それ以上になると、ちょっと混雑したような感じになりそう。

gokayama02

休憩所・他

休憩所は宿舎ロビーしか使えませんでした、通路の途中に20畳くらいの休憩所があったのですが、使用できないようになっていたんですよね…ガッカリロビーには10組以上のテーブルと椅子があるので、スペースは問題ありません、とみゆう’的には「ごろ寝」できないのでダメですけどネ

泉質(ゆらんより)

●泉質/アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
●知覚的な特徴/無色・澄明・無味・無臭
●溶存物質/0.7073g/kg
●湧出量/120ℓ/分
●pH値/8.9
●源泉温度/33.4℃
●飲用/不可

温泉のお湯の感じなんですが、とみゆう’さん、あんまりわからないです、「お風呂にしか感じなかった」というのがホンネ、一日に何カ所も入るもんじゃないなと反省(今日はゴールデンウィーク初日)、浴槽の雰囲気は山荘の温泉って感じでいい雰囲気です、誰かのプログに「都会の人には堪らない」みたいな事が書いてありました、確かに山深いとこですし、山の斜面にへばりついて建てあるような感じですからね、山と木といった自然を感じるのにはいいかも。
五箇山温泉 国民宿舎 五箇山荘の温泉はともかく、宿泊施設としての評価は高いようです、たしかに受付の人もすごく丁寧でした、田舎で公営の施設の受付の人とは段違いの対応や愛想の良さです。

五箇山温泉 国民宿舎 五箇山荘は、子連れでも大丈夫か?

汗を流すだけに寄るのならいいでしょうが、「温泉に浸かる」「温泉でゆったりする」といった目的には合わない温泉と思います、日帰り温泉のような「日帰りの為の設備がない」のが一番の理由、ジュース一つにしても限られた自動機で少ない種類の中から選ばないといけませんからね、他の日帰り温泉のような感覚で行かないほうがいいでしょう、ちょっと寄って汗を流してサッパリする、そんな感じの温泉でした。

入浴概要(ゆらんより)

●入館料/大人(中学生以上)500円  小人(小学生まで)300円
●定休日/年中無休(臨時休館有) ※詳しくはお電話にてお問合せ下さい。
●営業時間/10:00 ~ 21:00(毎週水曜日16:00~21:00)
※注意事項/浴室内での毛染めはご遠慮くださいませ。飲食店の営業は11:30 ~ 13:30です。
●店舗住所/〒939-1913 富山県南砺市田向333-1
●電話番号/0763-66-2316
●ホームページ/五箇山温泉 国民宿舎 五箇山荘





五箇山温泉 五箇山荘

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    金冠山は戸田峠の駐車場からなら10分で山頂

    伊豆半島の付け根にある、金冠山(816m)に登ってきました。「分県…

  2. 山と温泉

    池田温泉・新館は道の駅すぐそば、ヌメりのあるお湯でした。

    池田温泉・新館は「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温泉で施設…

  3. 山と温泉

    秋葉山登山【2】富士見茶屋跡(530m)くらいから秋葉寺(704m)まで

    秋葉山の退屈な登山道を、延々と登って標高差400m、ここから少し見どこ…

  4. 山と温泉

    黒岳・越前岳に登りましたPart.3:越前岳~呼子岳~割石峠~GOAL

    黒岳から越前岳、割石峠経由、GOALまでです、普段の運動不足がタタって…

  5. 山と温泉

    天然温泉芭蕉の湯は、天井が高い陽の光が明るい温泉だった

    天然温泉芭蕉の湯は「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温泉で施…

  6. 山と温泉

    美ヶ原自然保護センター駐車場はけっこう穴場?

    今回お盆休みの1日を使って美ヶ原に行ってきました。美ヶ原は日本…

最近の記事

  1. 見聞録

    生野銀山に行きました
  2. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました①(愛知県)
  3. 山と温泉

    賤ヶ岳のハイキング
  4. 大菩薩嶺

    山と温泉

    大菩薩嶺の駐車場と登山道情報
  5. 消耗品

    スキー保護パックを買いました
PAGE TOP