山と温泉

長久手温泉 ござらっせは、リゾートっぽい大きな温泉だった

長久手温泉 ござらっせは「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉(54)です。

一日ゆったり楽しめるござらっせ

自然豊かな「和風大露天風呂」や天窓から陽光が入る明るい洋風風呂など、種類豊富なお風呂が楽しめます。「岩盤浴 美健房」ではゆっくりと身体を温める岩盤浴と天然アロマ熱波の「ロウリュ」で一気に身体の新陳代謝を高めます。「コミック&くつろぎコーナー」は選りすぐりのコミックを明るく気持ちよい空間でゆっくり楽しんでください。施設内のござらっせマルシェ(市場)では、産直野菜や青果などをお値打ちにご用意します。ご家族と友人で1日癒されてリフレッシュしてみませんか。
(ゆらんより)

仕事中に立ち寄ったので、予備知識をまったく入れずに行きました、ござらっせの建物は「デカイ」の一言です、どうもござらっせは、長久手町の公営施設で福祉関係の施設も同居しているらしいのでこんなに大きいみたいです。実際お風呂エリアはその巨大施設の半分もないです、ござらっせの隣には(50m以上歩きます)「あぐりん村」という市場がありまして、人はこちらの方がはるかにたくさんいます、あぐりん村も公営の観光施設っぽい感じ、ただ、ござらっせの側の入り口が巨大施設のわりにとても小さいのが、なんか印象に残ってしまいました。

駐車場

ござらっせとあぐりん村の駐車場をあわせると500台以上駐車できるようです、それからバスターミナルもありました。

下駄箱

無料の鍵タイプのロッカー、自己保管で紛失したら2,000円と書いてありました。

入浴券と受付

入浴券はなく、受け付けで直接お金を払って入場します。

脱衣場とロッカー

脱衣所は広いですね、ただし、ロッカーも多く立ち並んでいるので、混雑時は気を使いそうです、ロッカーは100円のリターン式で、数は270以上ありました、大きさについてはプールロッカーよりも少し大きい感じです。

洗い場

洗い場は全部で30席くらいと思います、仕切りがないタイプで大きさは普通ですね?子供と一緒でも洗えますが、隣の人には気を付けた方がいい感じです。

お風呂

ござらっせのお風呂は2種類あって1階にある「地の湯(和風)」2階にある「天の湯(洋風)」になっています、毎週月曜日に男女で入れ替わりるとの事、今回は2階の洋風風呂に突撃です。

洋風風呂の内湯には6つのお風呂がありました、ただ主浴槽の「炭酸風呂」ははとても大きくて20名くらいは余裕で入れそうなんですが、それ以外はかなり小さめの感じがします、数人入ればいっぱいになりそうなお風呂が多いですね、主浴槽の炭酸風呂はとても大きいのと、入浴していると小さな泡が体中にまとわりつき身体が太陽光の反射?自分の体が銀色の泡に包まれていくようすが、ちょっとおもしろいです、ここには子供も連れてきてみたいと思いました。

露天風呂は3種類ですが、どのお風呂もとても小さいです、内湯の豪華さと比べると「アラ?」って感じがしました。nagakute

休憩所・他

休憩所には、リクライニング出来るソファーと雑誌や漫画が大量においてある2階の「コミック&くつろぎコーナー」と同じに2階の畳の部屋「さくら」マッサージチェアが沢山ある1階の「くつろぎ」があります、家族で来たときに「相方を待つ場所」に困ることはなさそうです。
漫画が読めるくらいの子供なら、帰るときには一苦労しそうですね。

DSC_0005
緑のAの丁度真上のオレンジ部分が温泉施設です、高さもあるのでけっこう大きな施設に見えますよ。

泉質(ゆらんより)

●泉質/ナトリウム−塩化物泉(低張性アルカリ性低温泉)
●知覚的な特徴/無色、澄明、殆ど無臭、微塩味
●溶存物質/1.074g/kg
●湧出量/120ℓ/分
●pH値/8.8
●源泉温度/34℃
●飲用/不可

お湯は無色透明で温泉のような匂いは感じませんでした、銭湯ような感じ、今回は洋風風呂だったせいか「スパ」に来ている気分で、とても温泉に来ている感じはしませんでした、和風風呂のほうなら違った感想になったかもしれません。

長久手温泉 ござらっせは、子連れでも大丈夫か?

和風風呂に入っていないのでなんといえませんが、洋風風呂のほうは、なんか変な形をしているので子供とぴったりくっついていないといけない感じがします、あと、平日でもかなり人で(たまたまかもしれませんが)入れないお風呂もいくつかかりました、これが休みになったときの事を思うと、ちょっと冷汗がでそうです、「日本最大級の天然温泉炭酸泉」の人気はさすがというべきなのかも。
長久手温泉 ござらっせに子供と来るなら平日がよさそうな気がします。

入浴概要(ゆらんより)

●入館料/大人(12歳以上)700円 小人(3歳から12歳未満)300円 3歳未満は無料
岩盤浴/400円(3歳未満のお子様は入場できません) ※小学生以下は保護者同伴でご利用ください
●定休日/毎月第1月曜日 (祝日の場合は翌平日)
●営業時間/9:00〜23:00 (受付22:00まで)
●入館料/大人(12歳以上)700円 小人(3歳から12歳未満)300円 3歳未満は無料
岩盤浴/400円(3歳未満のお子様は入場できません) ※小学生以下は保護者同伴でご利用ください
●定休日/毎月第1月曜日 (祝日の場合は翌平日)
●営業時間/9:00〜23:00 (受付22:00まで)
●店舗住所/〒480-1102 愛知県長久手市前熊下田170
●店舗電話/0561-64-3511
●ホームページ/ござらっせ




愛知県長久手市前熊下田170

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    道の温泉駅かれんは、「ちょっと寄って汗を流す」そんな温泉でした。

    道の温泉駅かれんは、 岐阜県下呂市金山町金山にある天然温泉で「2016…

  2. 山と温泉

    かぐらの湯は遠いけど行く価値が十分ある温泉でした(長野県)

    遠山温泉かぐらの湯は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温泉…

  3. 山と温泉

    国民宿舎 五箇山荘は、「ちょっと立ち寄り」的な温泉でした。

    五箇山温泉 国民宿舎 五箇山荘は、富山県南砺市田向にある天然温泉で「2…

  4. 山と温泉

    天然温泉シールラリー「ゆらん」で温泉めぐり、ゆらんの本は温泉本としても使えます

    天然温泉シールラリー「ゆらん」で温泉めぐり天然温泉シールラーリー「…

  5. 山と温泉

    山開き前の富士山登ってきました

    富士山に登ってきました、といっても静岡県側の富士宮口からでまだ山開き前…

  6. 山と温泉

    竜爪山は穂積神社から登ったらプチハイキングだった

    静岡市の竜爪山(りゅうそうざん)に、穂積神社から登ってきました。…

最近の記事

  1. 山と温泉

    静岡温泉 美肌の湯はイオウの匂いの天然温泉でした
  2. 山と温泉

    大峰山(八経ヶ岳)は、登山者がとても多かった。
  3. 山と温泉

    水晶山温泉 満願成就の湯は、設備の行き届いた大きなお風呂のある温泉だった
  4. 宿帳

    アーバンホテル京都は、早い予約がかなりお得、車で京都ならオススメの宿
  5. 山と温泉

    猪の倉温泉しらさぎ苑は、道中がわかりにくい山の中だが、施設は大きかった
PAGE TOP