山と温泉

口坂本温泉浴場は、静岡市から1時間で行ける「秘湯」すぎる温泉だった

口坂本温泉浴場は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉(81)です。

森に囲まれた山里の癒しの秘湯

静岡市の安倍奥エリアを流れる安倍川。その支流である安倍中河内の上流部に口坂本温泉はあります。源泉(36度)を加温したのち、源泉を加え温度調節を行っているため、源泉成分100%を満喫していただけます。トロっとしたお湯の保湿感と入浴後の清涼感は、多くの方がやみつきになります。お客様各人の持ち込みで無料休憩室をご利用頂き、お風呂⇒お食事⇒散策⇒お風呂と、丸一日ゆっくりとお過ごし下さい。山々に響く小鳥の声と清らかな渓流のせせらぎを聞きながら、マイナス・イオンたっぷりの爽やかな空気を満喫下さい。
(ゆらん引用)

ということですが。

書いてあることはその通り、でも、それより何より超山奥ですよココは、温泉シールラリーも残り期間が少ないので、積極的に行かねばと、静岡で仕事を終えた帰り道に寄ってみたんですが、正直、寄らなきゃよかった…と思うほどの山奥、運転すごく疲れたです、もうヘロヘロ、とにかく途中から道が狭くて完全に1車線ですれ違い100%不可能な道が続きます。
車の運転が苦手な人、好きでない人には、とてもおススメできない、そんな道中の秘境・秘湯でした。

DSC_0149

駐車場

駐車場は30~40台停められます、そんなに広くはないと思いますが、山奥ですので満車になることはないかと。

下駄箱

無料の学校ロッカーです、入り口の扉を開けると1m以内にあります

入浴券と受付

入浴券はなく、受け付けで直接お金を払って入場します。

脱衣場とロッカー

脱衣所は広くはありません、長方形の脱衣所で10畳くらいじゃないかと思います、ロッカーは鍵式のと鍵がないロッカーと籠が数個おいてあります、数名の方が先に入浴していましたが、鍵のロッカーを使っていたのは地元民以外ですね。

DSC_0150

洗い場

洗い場は全部で6席と思いましたが、シャワーの蛇口があるのは3席です、中の1つは「超弱い水圧」でした、シャワーを横に向けても30cm飛ばない超低水圧仕様です、体にやさしいですね。仕切りがない銭湯タイプで大きさは普通です…といって言い切っていいのかどうか、迷うところ。

お風呂

口坂本温泉浴場お風呂は、露天風呂1つと内湯1つの2つだけ、内湯は広さが、畳4畳ってとこかな、広くないです、露天風呂はもっと狭くて4~5人入れば窮屈な感じ、入浴料300円のお風呂だから、その辺は仕方がないっていうか、銭湯より安い気がすんだけど、料金的にいいのか?下の写真は公式サイトから引用していますので綺麗ですね、実際はもうすこし鄙びた感じです。

kuchisakamoto-furo1

kuchisakamoto-furo2

休憩所・他

休憩所は畳敷きで20畳はありそう、温泉のあと「たたみでゴロリ」の、とみゆう’にはたまりません、が、帰り道の事を考えると「はぁ…」です、もうこのままここで寝ていきたい気分。
休憩室には無料の給茶機があります、あと飲料の自動販売機とアイスが少し売っていました。

 

泉質(ゆらんより)

●泉質/ナトリウムー炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性温泉)
●知覚的な特徴/皮脂や老廃物を洗い流すため肌がスベスベになるので、全国で「美人泉・美肌の湯」とも呼ばれている。
●溶存物質/1.129g/kg
●湧出量/36ℓ/分
●pH値/8.9
●源泉温度/37.5℃
●飲用/不可

お湯の感触は、内湯の方がヌルツルの感じが強いです、露天には湯華がたくさん舞っていて、ちょっと温かったですが、見た目イマイチかも、でも長湯できそう、訪問したときは4月下旬のお昼ごろですが、その日はちょっと冷え込んでいて、外気温が11度程度でした、ちょっと寒いんだけどってレベルです、ちなみに、とみゆう’の地元では散ってしまった桜が満開です。
DSC_0153

口坂本温泉浴場、子連れでも大丈夫か?

風呂の前に「車に弱い子は来るのが不可能」と言い切ります、家の坊主じゃ120%無理、車の中がゲロまみれになりそう、それくらい厳しい山道を走ります、アスファルトで舗装はされていますので走行は問題ないですが、冬はスタッドレスタイヤがいるんじゃなないかな、それから、温泉自体も子供とあえて入りにくという所ではない気がします。
温泉マニアには堪らなそう雰囲な口坂本温泉浴場ですけど、スーパー銭湯のとっても便利な設備に慣れた、ヘタレとみゆう’ では、300円でも不満を感じてしまいます。
私的には「子連れNG」ですね「なんちゃって温泉マニア」の方も、ちょっとハードルが高い温泉と思います。

入浴概要(ゆらんより)

●入館料/大人(中学生以上)300円 小人(小学生以下)100円
●定休日/毎週水曜日 年末年始
●営業時間/9:30~16:30(最終受付16:00)
●店舗住所/静岡県静岡市葵区口坂本652
●店舗電話/054-297-2155
●ホームページ/口坂本温泉浴場
※オムツ着用者の入浴は御断りしています。小学生以下のお子様のみでのご入浴は御断りしています。





口坂本温泉浴場

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    おきよめの湯は、リニューアルですごく綺麗になってました(長野県)

    天龍温泉 おきよめの湯この温泉は「温泉シールラリーゆらん」に参加し…

  2. 山と温泉

    湯〜らんどパルとよねは、一日のんびりしたい温泉でした。

    兎鹿嶋温泉 湯〜らんどパルとよね、 愛知県北設楽郡豊根村にある天然温泉…

  3. 山と温泉

    うるぎ温泉 こまどりの湯は、ちょっと穴場的な温泉、お風呂が沢山あるのがいい

    うるぎ温泉こまどりの湯は、「温泉シールラリーゆらん」の参加温泉で、ナン…

  4. 山と温泉

    花白温泉、薪を大量に持って行くと入浴券と交換?(岐阜県)

    花白温泉 建物花白温泉は、「温泉シールラリーゆらん」に参加している…

  5. 山と温泉

    守山天然温泉ほたるの湯は、綺麗だし立地もいいので、寄り易い温泉です

    守山天然温泉ほたるの湯は「温泉シールラリーゆらん」に参加している天然温…

  6. 山と温泉

    天然温泉こまき楽の湯は、設備の整ったスーパー銭湯で平日なのに混んでいた

    天然温泉こまき楽の湯は「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温泉…

最近の記事

  1. コンタクト関連

    オプティ・フリー プラス6本パックをAmazonで買いました
  2. 宿帳

    チサンイン土浦阿見に泊まりました
  3. 山と温泉

    国民宿舎 五箇山荘は、「ちょっと立ち寄り」的な温泉でした。
  4. ご飯系

    紀州梅干 梅本本舗の福梅お試しセットは試す価値あり その2
  5. コンタクト関連

    なぜ、通販メガネを使うの? 激安メガネ通販店はなぜ安い?
PAGE TOP