山と温泉

御胎内温泉は、富士山に来たら入浴していきたい温泉です。静岡県

御胎内温泉(おたいないおんせん)は、温泉シールラリーゆらんNo88の日帰り温泉で、正式には「御胎内温泉健康センター」という名称です。

御胎内温泉は、富士山のふもとより湧き出る温泉で、富士山の噴火によって出来たと言われる溶岩隊道「御胎内」内部が人間の胎内に似ていることからその名がつきました。地元産檜で作ったログハウス調の小屋の浴槽がある露天風呂と、富士山噴火時の溶岩をドーム状にしてその中に浴槽を作った露天風呂を交互に楽しむことが出来ます(ゆらんより 引用)

この手のPRする文章は、だいたいちょっと大げさなことが多いんだけど、御胎内温泉の場合は結構的を得ていて大げさじゃないんです。御胎内温泉には、年に1~2回くらいは来ています、というのは富士山にきたとき(登った時)は、かなりの頻度で寄っているからです、何回きてもいい感じなとこなおで、とみゆう’的に、かなりオススメの日帰り温泉なんですよ。

あと、TOPの写真は「ハローナビ静岡」から拝借、さすがにここまで綺麗なのは見たこと無いけど、3~4月なら十分有り得そうな写真です。

駐車場

けっこう広くて50台以上駐めれます、となりの施設(富士山交流センター)の駐車場を含めれば100台は軽く駐められそうな感じの施設になっています、もし、御胎内温泉の駐車場が一杯なときには、となりの富士山交流センターへ行くと良いかも。

入浴券購入と下駄箱

入浴券の券売機は入って右側にあります、靴は鍵式の下駄箱です。

脱衣所とロッカー

脱衣場もロッカーもそれほど大きくありません、まぁ普通ですね、今回、とみゆう’の行った時間がちょうどお昼だったので、けっこうすいていましたが、人が多いと着替えとか少し気を使うかも。

洗い場

15-20席くらいと思いますが、仕切りが上まであるタイプなので、かなりゆったり洗えます、1席の広さもマズマズの大きさで、窮屈な感じはまずしないでしょう、快適な洗い場です

otanai-araiba

お風呂(内3 サウナ1 外3)

お風呂は充実していて、特に露天がいいですね、お風呂ひとつひとつの大きさも十分な大きさがあるので、ゆったりと入れます、正面に富士山を見ながら入浴できるお風呂もあります、男・女風呂の交代は1ヶ月毎。全く違う雰囲気の露天が楽しめます、それから露天風呂のエリア自体がけっこう大きいので、開放感があってゆったりとした気分になれるでしょう。

otanai-furo

泉質(ゆらんより引用)

●泉質/アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
●知覚的な特徴/ほとんど無色透明、微硫化水素臭味 ●溶存物質/0.738g/kg
●湧出量/103ℓ/分  ●pH値/8.5 ●源泉温度/34.7℃ ●飲用/不可

温泉とはいうものの、あんまり実は温泉ぽくない感じがします、肌がスベスベになるというコメントも見かけますが、とみゆう’的にはあまり感じられません、まぁ、泉質にはこだわらないので、どうでもいいんですけどね、富士登山帰りに汗を流すのには最適ということで。

子連れで大丈夫度

御胎内温泉こそ子連れでまったく大丈夫な温泉設備です、お風呂も十分な大きさがありますが、大きな休憩施設や食事が出来るレストランも併設されています、大きな施設なので安心して子供を連れてこれるはずです。

御胎内温泉は、富士登山の帰りに寄っていきたい温泉。

御胎内温泉は、ファミリーで温泉に入りにくるのもいいですが、富士登山のあとに入ると格別な温泉です、天気が良ければ富士山がハッキリ見えますから、御胎内温泉に入りながら、「あそこまで登っていったんだな~」とか「さっきまであそこにいたんだよね!」とか、富士登山をした人には、特に格別な思いでお風呂に入ることが出来る温泉です。

その反対に…というわけではないですが、泉質については、ありきたりなので、温泉感を目当てに来ると「う~ん」となってしまうかもしれません。

御胎内温泉は「富士山を、肌で感じたい人が入浴するといい」そんな温泉でした。

御胎内温泉センター

入浴料:3時間 大人500円(土日祭日700円) 子供300円(土日祭日)400円
定休日:毎週火曜日
営 業:10:00-21:00
公 式:http://www.otainai-onsen.gr.jp/


ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました④(愛知県)

    鳳来寺仁王門現存する仁王門は慶安4年(1651)に再建された、三間…

  2. 山と温泉

    達磨山に戸田峠の駐車場から登りました。

    戸田峠の駐車場から達磨山に登ってみました、金冠山が思った以上にライトだ…

  3. 山と温泉

    秋葉山登山【1】 駐車場から標高500mまで

    秋葉山は、静岡県の西部地方にある標高866mの低山で、山頂には秋葉山本…

  4. 山と温泉

    長久手温泉 ござらっせは、リゾートっぽい大きな温泉だった

    長久手温泉 ござらっせは「2016年の温泉シールラリーゆらん」の参加温…

  5. 山と温泉

    飛騨金山温泉湯ったり館は、お風呂がたくさんある広い温泉でした。

    湯ったり館は、 岐阜県下呂市金山町金山にある天然温泉で「2016年の温…

  6. 山と温泉

    大峰山(八経ヶ岳)は、登山者がとても多かった。

    紀伊半島の100名山「大峰山」に行者トンネル西口駐車場から往復しました…

最近の記事

  1. 山と温泉

    鳳来寺の石段1,425段、ゆっくり登ってきました③(愛知県)
  2. 山と温泉

    くろば温泉は、露天風呂からの眺めがいい温泉でした。
  3. コンタクト関連

    なぜ、通販メガネを使うの? 激安メガネ通販店はなぜ安い?
  4. 山と温泉

    美ヶ原自然保護センター駐車場はけっこう穴場?
  5. とみゆう伝

    君の名は。見るならスクリーンが近いほうがいい
PAGE TOP