ピュアナチュラルワンデーを使ってみた

スポンサーリンク
コンタクト

ピュアナチュラルワンデーは想像よりも、いいレンズだった!

ピュアナチュラルワンデーは、コンタクト通販のアットスタイルで「エルコンワンデーとNo1.2を常に争う安さ」の、1日使い捨てコンタクトレンズです、定価販売で通年で一箱1,300~1,500円くらいですネ、他のレンズが2,500円前後をウロウロしているなか、1,000円以上安いんですから、両目だと1ヶ月2,000円も安くなりますね。

それは素晴らしい! と言いたいところですがぁ~、とみゆう” の経験では「コンタクトレンズは安さだけではダメ」というのが持論、今までにかなりの数のコンタクトレンズを試してきました、2ウィークも入れたら20種類以上になるでしょう、でその結論が、コンタクトレンズで一番大事なのは「自分の合うレンズを探す」という、まさに「自分探しの旅」が必要なのですよ。

街のコンタクトショップ「当店おすすめのレンズ!」「人気No1レンズ!!」が、必ずしもあなたにとってベストだとは思わないほうがいいですよ。

ちなみに、私のベストは、1dayなら「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」で、2weekなら「エア・オプティクス・アクア」となっております。

話を今回のピュアナチュラルワンデーに戻すと、このレンズ買ったことがないと思っていたら実は勘違いで、何年か前に一度手を出していたようです…でその時の評価が「中のちょっとだけ上(安いからね)」みたいな感じです、ぶっちゃけ、その時のピュアナチュラルワンデーは高評価…ではなかったと言うわけです。

 

ピュアナチュラルワンデーが変わった?or とみゆう”が変わった?

で、あんまり期待せず、というか実は過去評価を見てちょっと落胆気味のピュアナチュラルワンデーなんですが、装着すると「あらら悪く無い…ん、むしろいい??」って感じでビックリ、過去の記録では長時間使用すると目の乾燥感が結構出てくる…となっていたんですが、今回はそれもあまり感じられなかったんです。

これは予想外な展開、レンズが変わった? いや、とみゆう”が変わったのか? まさかの進化?のわけないわな、高齢化の劣化だろうたぶん

しかし、劣化にしろ退化にしろ、いい感じになっているのは事実、もしかしたら他のレンズもそうなのかもしれないです、また、コンタクトレンズをいろいろ試してみる時期がきたのかも、「自分レンズの旅」開始の予感

ピュアナチュラルルワンデーを開けてみると!!

DSCF1758

特筆すべきものは何もありませんでした、だから書けません、他のメーカーと同じような感じです、ただ取説が「ワンデーティアーズ」これはなぜ?

このレンズメーカー、いろんな通販で「ピュアナチュラルワンデー(ワンデーティアーズ)」みたいな感じで売っているんですね、どうもパッケージだけ変えてるみたいです、どうせなら説明書も一緒に変えるか、せめてピュアナチュラルワンデーも文字入れようよ。



と思ったら、アットスタイルの公式サイト↑の説明まで、「ワンデーティアーズになってるし!」一体どっち? 販売名と右の画像の文字があきらかに違うでしょ!

と、つまんない突っ込みはこのあたりで終了するとして

ピュアナチュラルワンデーは、お手頃価格で悪くないレンズです、人によりますがメインで使うにも十分な感じですし、2ウィークを使っている人の「スポーツでの一時使用・緊急用のスペアレンズ」なんかにもいいレンズだなと思いました。

今回利用したお店

コメント

タイトルとURLをコピーしました