恵那ラジウム温泉館は、なんともいえない雰囲気の温泉だった

スポンサーリンク
日帰り温泉

恵那ラジウム温泉館は、健闘三年二月に発見され、落ち武者が傷の治療に用いたことから次第に人々に知られるようになり、霧城主が薬師如来をまつり「薬師の霊泉」と親しまれてきました。

との事です、今回は狙っていたのではなく、スキーの帰り道に検索で見つけましたので、予備知識ゼロでの突撃です。




恵那ラジウム温泉館、建物が今風ではない!

恵那ラジウム温泉は、歴史があるのか建物に特徴があります、「古い建物ぽい作り」「色遣いが派手」なんか、今まで行った日帰り温泉とは一味違うイメージで、施設内やたらと巨石があります、いろいろな意味で期待をしてしまいそうな温泉です。

駐車場

建物前の駐車場は、あまり広くなくて、10台ちょっとで一杯になりそうな感じ、他にも駐車場があるのかもしれません。

入泉料

建物入り口にある「受付らしきとこ」で入泉料を払って、お風呂があるところまでそのまま歩いていきます。

下駄箱

お風呂の建物の入り口に学校タイプの下駄箱があります。

ロッカー

ロッカーは普通のプールロッカーですがコインは不要です、カギのかかっていないロッカーが沢山あったので、中はちょっと混んでいる感じがしました、がお風呂に入ると、お客さん1人しかいません・・・カギのない開かずのロッカーが多いと推測します。

化粧台

二席ほどあり、大きくゆったりしてますが、ドライヤーのみの設置

洗い場

4~5席ありました、席は広く普通のとこの1・5倍くらいありそうです、シャワーと水道の蛇口がある銭湯のような感じの昔の感じがする設備です、ただ、設備はともかくとして、水量がだいぶ弱く、温度も安定しなかったの、ちょっと使いづらかったですね。

浴槽

内湯が1つだけでしたが20人くらいは一度に入れそうな大きなお風呂です、お風呂は日替わりですが、公式サイトでは女性風呂となっていました、おふろの壁が赤いくて、ちょっとソッチ系の風呂ではないかと思ってしまします、また、お風呂の周りも「岩石」だらけです。

お風呂の湯舟が深くて、深いところでは普通に座ると口までお湯につかりますから、体が温まるのは早いですね、写真でも、そこそこの広さのお風呂に見えますが、実際目にすると、もっと大きい感じがします。

休憩所・その他

休憩所は施設設内のどこかにあるのかもしれませんが、ちょっと確認できませんでした、お風呂に行く通路には有名人の色紙が複数飾られています。

泉質効能

効能/神経痛、神経虚弱、慢性リュウマチ、凍病 、皮膚、亀裂、打撲捻挫 、痛風、 冷性、月経痛、痔疾、湿疹、外傷性後遺症、慢性胃腸カタル、尿酸結石、動脈硬化、貧血、できもの、など

恵那ラジウム温泉館は子供向き?

恵那ラジウム温泉館は「完全に大人向け」の温泉です、子供が喜びそうな施設や物は確認できませんでした、子供と行くときは、「汗をながす」という事で入泉したほうがいいかな、下の割引券を使えば「大人600円⇒500円」に、小学生も同じ料金というのもショック、幼児のみ300円です。

割引券:恵那ラジウム温泉日帰り入浴の割引券

●入館料 大人(小学生以上)600円 幼児300円
●定休日/???
●営業時間/10:00〜20:00(日帰り温泉利用時間)
●住所/〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1685番地
●電話/0573-25-2022
公式/恵那ラジウム温泉温泉館




コメント

タイトルとURLをコピーしました