車検がお得な楽天車検をさらに安くお得にする方法

スポンサーリンク
日常生活

楽天車検なら車検を安くできる

車検代が高い安くしたい、節約できれば、と思ってるひとも多いハズ、車検を積極的にやりたいという人は今まで会ったことはないです、実は車検も「車検比較サイト」を利用すれば数万円くらい簡単に安く出来るかもしれません。

車検について基本的な事と、楽天車検を利用して更にお得になる方法考えます。

車検比較サイト

上はこういった車検比較サイト、実際は車検見積予約&実施サイトですが、どこのサイトも郵便番号を入れると、近くのお店が紹介されて、車検や見積もりの予約が出来るようになってます。

使い勝手やシステムは、どこも大差はありません、今オススメしている”楽天車検”を含めて「目立つ特徴なし」と考えていいでしょう。

ただ楽天車検がちょっと違うのが、「楽天スーパーポイントが貰える」というとこが他と違います。

その分だけ、楽天車検のほうがお得っぽくなるんですね。

楽天スーパーポイントとは、楽天で物を買うと貰えるショッピングポイント、1ポイント1円で楽天グループの支払いに使えます。

 

楽手市場でしか使えないポイントだと、正直「しょーもな・・・」的な感じなのですが、スーパーポイントは、楽天edy(電子マネー)・楽天pay(QR決済)に変換することが出来るので、コンビニ等のリアル店舗でも使うことが出来ます。

ただ、楽天スーパーポイントを使うようになるためには、まずは楽天会員になっておく必要があります、未会員だとポイント恩恵が一切受けられません

楽天会員登録サイト(無料)

さて、楽天車検に話をもどす前に、車検について知られていない、が、けっこう重要な事を説明したいと思います。

車検は大きく3種類ある

車検と言ってもお店によってやり方が違っていて、今の車検は大体3つに分ける事ができます、昔は1種類しかなかったんですが、競争の末に今のような形になりました。

1日車検タイプ

1日車検タイプは、朝車を預かって、昼間に車検をし、夕方か翌日の朝に車を返却するタイプのお店です、たぶん一番多いのがこのタイプのお店でしょう。

この車検は、時間的余裕があるので、車1台1台をじっくり細かく見る事が出来るので、安全で安心な車検を実施しています、整備レベルは一番高い車検でしょう。

ディーラー・自動車整備工場・大手車検チェーン店などは、基本この車検ですね。

反面、部品の交換時期など「早め早め」に言ってくる傾向があります。

あと半年持ちそうなものでも「もう変えておいた方がいいですよ」と、積極的に交換をすすめてきます。

車検代が思ったよりも高くなってしまったというケースの代表例です。

お店の営業方針が間違いとか思いませんが、出来るなら使えるものはギリギリまで使ってから交換して欲しいものです。

交換をすすめられても納得できなければ、ハッキリ拒絶することが大事です。

料金:普通から若干高い
受付:普通~比較的良い店が多い
技術:車検・修理なども対応できる
時間:1~2日

整備重視なら一番おススメのお店、年式が古い・走行距離が多い・車や部品交換が多い車向きです。

短時間車検タイプ

最近、増えてきているお店で45~120分の間に車検を済ましてしまいます、1時間車検とか60分車検とかいう場合もありますね。

このタイプにはさらに2つのパターンにわけることができて。

① 見積もりと同時に車検も済ます
② 見積もりをして後日車検をする

実際は、①がとても多くて、②になるケースは大きな修理がある時です。

1時間程度で車検が終わるので、最初から車検をする気で来る人はもちろん、見積のつもりが車検まで済ませてしまった、という人も多いです。

車検代も比較的安く、対応もしっかりしています。

短時間勝負ということもあって、いろいろな点に気を配っていたり、接客の仕方を研究しています、そのため綺麗で気持ち良いお店が目立ちます。

反面、絶対的な作業時間は少ないので、複雑なことは後日改めてという事も多く、結局2度手間になってしまうことがあります。

1日車検のお店なら、車検実施中に済ませる事が出来ますが、短時間車検の場合は、改めて車をお持ち込み、というわけです。

それから短時間車検を希望の場合は、基本は完全予約制です。

飛び込みでいくと、長時間待たされたり、見積もりが出来なかったりします、お店には予約を入れてから行った方が良いでしょう。

料金:安い店が多い
受付:非常に良い
技術:車検に関しては問題なし
時間:1~2時間

【参考】短時間車検が安くなるのはなぜ?

車検を予約制にして短時間に済ませることで、車検工場に仕事を隙間なく入れて効率をよくするだけでなく、車検の為の不必要な代車なども作らなくてすみますので、その分車検代を引き下げる事ができます。

 

新しい車、走行距離がとても少ない、あまり整備の必要がない車の車検に最適、距離でいうと5万キロ以内が目安、交換部品が少ない車がオススメです。と

③ 車検の受付だけをするお店

車検店と言うより車検受付店ですね。

車検整備はその場でしないで受付だけします、車検作業はその企業が持っている車検工場へ運んで実施します。

ガソリンスタンド系の車検店にはこのタイプの店が多いです。

このタイプお店は、お店のスタッフの車検に対する熟練度によってかなり違ってきます。

優秀な所は良いのですが、そうでない所は、問題が発生すると大問題になってしまう事も多くユーザーの満足度が低いお店も少なくないのです。

こういった問題で頭を痛めているガソリンスタンドオーナーも相当数いるでしょうね。

トラブルの原因は、車検受付スタッフの車検知識や技術の知識不足、車検工場への申し送りのミスといったことなどです。

スタッフの問題と言うよりお店の教育体制が大きな原因だと思います。

あるお客さんから

「ガソリンスタンドで車検は1週間くらい切れても大丈夫って聞いたんだけどそうなの?」

という質問を受けたことがあります、とりあえず、そのスタンド店員は転職しましょう、そんことあるわけがありません。

これは、楽天車検加盟店であっても同様です。

ネットでの口コミをしっかり読んでからお店を選んだほうがいいですね。

料金:比較的安い店が多い
受付:お店次第、かなりのばらつき
技術:車検に関しては問題なし
時間:1~2日

 

ガソリンスタンドは地元企業がやっていて、車検も専門工場で実施するので問題ないのですが、受付をするスタッフが原因でトラブルになることが多いです。

その他のパターン

これ以外では、①と②をお店の車検メニューとして同時にやっているところがあります。

代表的なところでは車検のコバック、60分車検と1日車検をやっているお店があります。

車検のコバック

こういったお店の実情は「短時間車検」を希望しても、時間&作業で難しいときがあり、お店側で「1日車検」に誘導することが多いらしいです(とある店長談)

短時間の車検が希望なら、専門店のホリデー車検などのお店に最初から行った方が良いでしょう。

 

楽天車検の使い方

楽天車検の加盟店には①~③のすべてのタイプのお店が混在しています。

このことは楽天車検に限らず、多くの車検比較サイトでこういった傾向にあり、値段や距離だけでお店を選ぶと、自分の要望に合っていないお店がヒットしてしまうことでもあります。

車検店を探す前に、まず、どういった車検が必要なのか考えます。

車の状態が

⇒  1~2回目の車検・走行距離が少ない・すぐに済ませたい

短時間車検

⇒ 3回目以降の車検・整備が必要・ちょっと古い

1日車検

⇒ とにかく安く上げたい

短時間車検or受つのみ

といった感じです。

高いお金を払うのですから、自分にとって一番良いお店を見つけたいですよね。

少し逆説的な言い方をすれば、車検が新車から1回目・走行がとても少ない、と言うことなら、金額だけで選んでもまったく問題ないのです。

古くなってちょとガタが来ているような車は、短時間車検には向きません

車(機械)は走った分だけ必ず消耗(痛み)しますし、走ってなくてもゴム類の劣化や錆・腐食といったことも起こります。

古い車や、走行が多い車は、どんな車であっても適切な整備が必要になるというわけです。

車検店選びは愛車にどんな車検が必要なのか、そのためにはどんなお店を選ぶべきか考えるのが大事

楽天車検でのお店の選び方

楽天車検を使ってお店選びする方法は簡単、まずは”郵便番号”入力で近くのお店が検索します。

郵便番号を入力すると、距離の近い順にお店が表示されます。

「金額の安い順」に切り替える事もできますが、さらに絞り込んで自分に合ったお店を探してみましょう。

検索結果から「1日車検」や「120分以内の車検(短時間車検)」実施店で絞り込み検索できるのはもちろんの事

「代車あり」「クレジットカードOK」など、全部で15項目を複数選択しての絞り込みが可能になっています。

自分にとって必要なお店を簡単に見つけられるのも、加盟店がずば抜けて多い楽天車検ならでは機能です。

絞り込んだ後(1日車検の場合)

楽天車検店の絞り込みの次に、1番安い店と2番目に安いお店へ、それぞれに見積もりしに出向きましょう。

ただし、いくら安くても口コミと評価には注意

  • 評価が著しく低い
  • 口コミ数が1ケタ台しかない

では、ちょっと心配です。

1番安かったお店で見積もりをしたら、2番目に安いお店にも出向き見積もりをします。

お店は「10分間で正確見積もり」とか書いてあっても、少なくとも30分くらい時間が掛かる事が多いです。

2番目のお店に見積もり予約するときは、その分の時間を加味して予約を入れましょうね

さて、2番目のお店では、1番目のお店と同じ内容で車検をした時に、1番目以下にならないか聞いてみましょう。

気が引ける方も多いと思うのですが、ですが!ですが‼ 

実は1番安いお店は、車検料は安くしている代わりに整備でゴッソリという感じのお店も少なくないのですよ。

車検の表示価格は安いのに、コメント欄を読むと「対応は良かったけど高かった」「料金は普通かな」とか書かれちゃうお店は、そういう傾向が強いと思って間違いないです。

中には、必要でないような事?まで見積もりに載せるお店もありますからね。

そういった事の確認のためにも、2店舗で見積もりをとってみる事は実はすごく重要になります。

場合によっては、2件のお店で

「これ交換しなくても大丈夫ですよ?」

なんてこと言われちゃうパターン、実は結構多いです、比較検討が終わったら良かったお店で車検を申し込みめばOK。

絞り込んだ後(短時間車検の場合)

短時間分車検を希望するなら、車検店でやることはあまり多くありません。

理由は、見積もりと同時に車検をするのが「一番お得な料金設定」になっているからです。

見積もり後にもう一度来店して車検実施しようとすると、割引などが減って車検が高くなってしまいます。

楽天車検で120分以内の車検を表示してあるお店は、見積もりと同時に車検を実施した場合の金額の事が多いはずです。

つまり短時間車検の場合、とにかく安いお店を探す、ただし、口コミや評価に十分注意する、というの点がお店を選ぶ方法になります。

 

車検の前にやれば節約できる事

一日車検・短時間車検(受付のみ車検)の両方で、というか車検の前にやることで車検代を節約できるかもしれない事があります。

女性にはちょっとハードルが高い内容もありますが、知っておいて損はないと思います。

タイヤ交換

車検店のタイヤ交換はとにかく高いの一言に尽きます。

タイヤ交換は車検店でなく、オートバックス、イエローハット、ジェームスといった、カーショップで交換がオススメです。

なぜ車検店のタイヤ交換が高いかと言うと、ブリジストン・ヨコハマといったタイヤ業界の一流メーカー品を最初に売ってくるからです、理由は単純「儲かるから」

それに引き換え、カーショップは、ブリジストン・ヨコハマはもちろんですが、トーヨー・台湾、韓国、中国、PBブランドなどピンキリの豊富なラインナップ。

タイヤの品質は価格相応なので海外品の安いタイヤを不安に思う人もいるかもしれませんが、海外品も、一般的な走りかたなら何も問題のないレベルの品質です。

★ もっとタイヤを安くしたい

カーショップを利用すれば、車検店に比べて4本交換で、少なくとも1~2万円は安く抑えられると思いますが、さらに安くしたいならネットのタイヤ交換サービスを利用する方法があります。

カーショップに比べると調べる事も多く少しハードルが高くなりますが、それに見合うだけの価値はあります

【TIREHOOD】タイヤフッド

この「TIREHOOD(タイヤフッド)」は、タイヤ購入と取付予約を同時にできるネットサービスです。

普通、ネットでタイヤ購入すると、購入したあとの取付作業をする店舗を探す、取りけ店にタイヤを運ぶ、取り付け日時をなど予約などあります。

でも、TIREHOOD(タイヤフッド)なら、購入と同時に取付作業をするお店への予約や配送も出来ます。

お店舗への電話は特に必要なく、購入したタイヤも取付作業日までにお店に届いているので家に置いておく・運ぶ・連絡するといった面倒なことがありません、保管場所や運搬で考える必要がないので、女性でも簡単に利用する事ができます。

さらに、全商品に無料のパンク保証が付いているので、万が一の事態が起きたときも安心です。



★ もっとも~っとタイヤを安くしたい

もっとも~っと安くしたいなら中古タイヤをヤフオクで購入して利用する方法がありますが、自己責任でお願いします、という話になります。

最終的には「趣味の領域」になるので、方法だけを簡単に説明しますね( )は難易度です。

  1. ホイールごと購入、自分で交換(低)
  2. 中古タイヤを購入、タイヤ取付店で取り付ける(中)
  3. 中古タイヤを購入、自分で付ける(ハメカエ)(超難)

いずれの方法も、ユーチューブで探せば参考動画がUPされているでしょう。

もっとも、1.2.はともかくとしても、3.は難易度が高い事、専門工具が必要な事、で素人にはオススメできません。

しかし、工具などをあまり選ばなければ1回の作業で工具を含めた費用を全て回収できるでしょう。

車検店でタイヤ交換する事を思えば、かなり安く済ませられますが、不測の事態が起こらないよう十分気を付けましょう。

タイヤは車の最重要パーツの一つですから、3.は十分な知識と技術がない人以外は手を出さないほうが良いですよ。

 

バッテリー交換

車検の時によく言われるのがバッテリーです、お店は「弱っています」「そろそろ寿命です」と規定文句のように言ってきますが、これも車検店で交換するとかなり高くなります。

なぜ高いかというと、交換後に何かあっては車検店にとってよくありませんから、パナソニックやユアサといった一流メーカー品のみを少ない値引きで売っているからです。

★ カーショップなら少し安い

カーバッテリーは、カーショップやホームセンターでも購入する事ができます。

車検店と同じ商品でも値引きが多いので、少し安く買えることがホトンドです

★ 通販ならカーショップよりも安い

カーショップよりさらに安いのが通販です。

廃バッテリーの引き取りサービスもやっているので、取り換えた後の事も考える必要はありません、カーショップの6~7割程度の金額の事が多いです

★ 通販の海外メーカならさらに安い

通販を使うとパナソニック・ユアサといった日本メーカー以外に、アトラス、ACデルコ、ボッシュといった海外メーカー品を購入することができます。

日本製品よりかなり安いものもありますが、正直、品質はわからないです。

ただ、車検店で5年保証が付いた高額バッテリーを買うよりも、通販で3年保証が付いたもの海外品を3年ごとに交換したほうが、車検店よりも安くなると思います。

【楽天】カーバッテリ

 

その他

タイヤとバッテリー以外にも安くできる項目は沢山あるのですが、少し手間と知識が必要になってきます、こういった項目は車検の時でなく、時間がある時に普段からやっておくといいでしょう。

★ オイル交換

オイル交換は、お店に頼むと3,000円くらいは請求される場合が多いです、ホームセンターやカーショップで4Lのオイルを購入しても、意外とオイル代が高くついて思ったほど安くならないのが実態です。

オイル交換を安く抑えるなら、通販で20L缶を購入して交換すると安く交換できます。

高級オイルではないですが、”日産純正SNスペシャル” ”トヨタ キャッスル モーターオイル”のあたりを5千キロごと交換すれば、どの車もかなり良いコンデションを保つことが出来ます。

交換費用も1,000~1,500円前後で収まるハズ

実は手動式のオイルチェンジャー(数千円)が1台あれば、メカは苦手な人でも簡単にオイル交換が出来るようになります。

【楽天】エンジンオイル

【楽天】オイルチェンジャー

★ ワイパーゴム交換

ワイパーゴム交換もネットで買って自分で交換すれば、車検店やカーショップの半額以下で出来る事が多いです。

あまり知られていないことですが、車検店のワイパーゴムは日本メーカー品であっても最下層クラス品を使っていますよ。

それから、フロントガラスの撥水加工してもすぐとれてしまう場合、使っているワイパーゴムが対応していないかもしれません。

撥水加工したガラスには”グラファイトコート”してあるゴムの使用がオススメです。

【楽天】ウインドケア
ワイパーブレード (金具とゴム)
ワイパーゴム(ゴムだけ)

★ ヘッドライトバルブ系・電球

ヘッドライトや電球は様々な種類があるのと、交換が簡単に出来る時とそうでない面倒な場合があります。

ご自身で出来なさそうなら素直にオートバックス、ジェームスといったカーショップを頼りましょう。

カーショップなら比較的安価に交換してくれますし、ライト・電球も選べる場合があります。

車検店では、高い&選べない・・・といったことが多いです

 

車検店&ディーラーの整備料は高い、タイヤ、バッテリーはカーショップの倍以上もザラ、大きな消耗品はカーショップや通販を利用したほうが間違いなくお得

楽天会員は、楽天車検が圧倒的にお得

楽天会員は楽天車検を利用したほうが間違いなくお得にります、ただ、楽天会員以外だとメリットはかなり薄いかもw

会員なら楽天車検がオススメの理由

車検は支払金額少なくとも4~5万円、人や車によっては10万円オーバーも、高いお金を払って車検をするのなら、ポイントくらい沢山欲しいです。

楽天車検の場合、楽天車検と各店舗でやっているイベントとを合わせると、車検一回で最大3,000ポイント程度貰えます。

お店も選べるこおとも、車検を安く済ませることにも繋がっています、ただし、楽天会員でなければ、メリットはないですw

楽天車検下の方にはこんな注意書き! しかもこんな小さく‼


楽天カードを持つとさらにお得

楽天車検加盟店のいくつかは、車検代金の支払いで楽天カードを利用すればポイント2倍を実施しているお店があります。

数千円の買い物では大したことないですが、車検は最低数万円です、貰えるポイントもバカになりません。

同時に、入会時には5,000~8,000ポイント貰える入会プレゼントもあります。

早めに入会すれば、通販のパーツ代にも使えますし

カード年会費は「永年無料」

所有していてお金が掛かることがありません。

楽天会員になる(無料)⇒カードを作る(無料)⇒楽天車検を実施、で5,000ポイントから10,000ポイントくらい貰えるかも

楽天車検がオススメな理由(比較が必要な訳)

やたら楽天車検について書いていますが、実は職場が楽天車検加盟店なので詳しく話せる、他の車検比較サイトより、楽天車検の方がメリットがある感じがするからです。

正直、加盟店になった直後の状態は、全国で500店舗程度しかなくて

「上手く行くわけない」と思っていました。

なぜなら(楽天は何も言ってないけどね)楽天は2000年前後にも、車検に一度参入したことがあったのですが、その時も当店は加盟店でしたが、結果、実績ゼロで撤退w

ところが今は、2017年9月の時点で

  • 掲載店舗数 4,000店舗以上(日本最大)
  • 総口コミ数 42,000件 

という規模に、車検台数は総口コミの数倍はあると思って間違いないです、もっと多いかも、少なくとも職場のデーターからはそう計算できます。

楽天車検のような車検比較がいま、じっくりと確実に世の中に浸透してきているのでしょう。

まだ知っている人だけ得する状態です。

車検と言うか、車の整備については「〇〇自動車でやってる」「△△整備工場に任せている」という方が少なくないのですが、実はそういう人ほど、整備工場の上客=カモになっている事を知りません。

この業界は基本的に常連客から多くを搾取しています。

当店も少なからずそういう傾向にあり、今、将来に向けて変革している最中なんです、話がそれましたが、車検店を簡単に比べられる時代になりました。

楽天車検に限らず、車検比較サイトを利用してお得に車検を済ませる、これからの車検はこの形が主流になっていくハズです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました