見聞録

蘇洞門(そとも)の遊覧船は乗る価値アリ:福井県

蘇洞門は、福井県の小浜市、内外海半島(うちみ半島)にある景勝地で、若狭フィッシャーマンズワーフから出港している遊覧船に乗り、海から浸食された断崖絶壁を見ることができます。

けっこうな断崖絶壁で内陸から行けるとは思えません、ちなみにアメリカのニュース番組CNNで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたそうです。

蘇洞門めぐり遊覧船ハヤ!

蘇洞門めぐりは、若狭フィッシャーマンズワーフの遊覧船でいきます、遊覧船は2隻あって、大きい「わかさ」と小さい「のちせ」の2つです、今回は小さい「のちせ」に乗船することになりました。

dsc_0165

写真のように、「ゆっくり景色を眺めながら…」という感じがするイメージの船ですが、乗ってビックリ!

見かけによらず、「蘇洞門遊覧船のちせ」、現地までかなりぶっ飛ばします。

どれくらいの速さというと、船の上にいると帽子(野球帽タイプ)が飛んでいくくらいですな。

とみゆう’はコンタクトレンズが飛んでいきそうで、とても風に向かって顔は向けられませんでした。
そのくらいの速さです。

もちろん遊覧船内には、エアコン完備の快適な客室があるので、なんの心配もありません、これだけ早ければ船に弱い人でも外にいれば船酔いは大丈夫かもしれませんよ、ときどき水しぶきが飛んできますし、からだがベタベタになるかも、スピードが出たぶん、うちの子供は大喜びでした。

 

蘇洞門(そとも)見どころ

蘇洞門(そとも)巡りでは、大きく6つのポイントがあるんですが、印象にのこったのは、あみかけ岩と大門・小門です。

あみかけ岩
dsc_0178大とても大きな絶壁です、誰かが削ったんじゃないか?と思うくらいの絶壁で、その名のとおり、見事な亀裂が絶壁に入っていて、たしかに網を掛けているように見えます。
どんだけ大きいのか、ちょっとわかりません。

 

大門・小門

dsc_0183

崖にある大小2つの洞窟で、写真ではかなり小さく見えます、特に小さいほうは大きい穴の右側にあるんですが、スマホで写りが悪いせいで、よく見ないとわかりません、よ~く見てみて下さいね。

実はこの小さい方でも、穴の高さは6m近いとのこと、大きい方は10mオーバーだそうで、一般家庭の2階建ての屋根よりも高い、とてもそうは見えないんですが、そうなんでしょうね、景色が雄大なので遠近感とか距離感がちょっとおかしくなりそうです。

この大門・小門の裏側には、小さな船着き場が設置されていて散策できるようになっています。

dsc_0190

船からおりて少し散策

dsc_0185

ジュラシックパークに出てきそうな雰囲気のとこです、上に階段が写っていますが、使われている感じはしませんでした。

うちの子は、こんなとこだと何時間でも遊んでいられそう

ここを散策して帰路につきます、もちろん帰路はエアコンの効いた室内にいたことは言うまでもありません。

蘇洞門(そとも)めぐり、一度は行かれるといいと思います、まぁ、そう頻繁に行くとこではないと思いますが、もう一度天気の良い日に来てみてもいいな~と思いました。

 




蘇洞門(そとも)めぐり

若狭フィッシャーマンズワーフ
└ 遊覧船お割引券ページ

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

 

ピックアップ記事

  1. 山開き前の富士山登ってきました

関連記事

  1. 見聞録

    防衛省を見学してきました(1)

    防衛省見学(市ケ谷台ツアー)にいってきました見学は、午前と午後にわ…

  2. 見聞録

    生野銀山に行きました

    生野銀山へ行きました、竹田城のついでによった感じだたんだけど生野銀山の…

  3. 見聞録

    舞鶴自衛隊桟橋で護衛艦をみてきた。(京都府舞鶴)

    京都舞鶴の「自衛隊桟橋」で護衛艦をみてきました、といっても外から見ただ…

  4. 見聞録

    防衛省を見学してきました(2)

    市ヶ谷ツアーの見どころといえば「三島由紀夫」と「東京裁判」でしょう、で…

  5. 見聞録

    ほしだ園地の星のブランコへは穴場駐車場に車を止めれば無料で行けます、が、体力も必要?

    大阪府民の森のほしだ園地に11月3連休に行ってきました。ほしだ園地…

  6. 見聞録

    丹後半島は絶景ばかりのところだった

    丹後半島は絶景の宝庫。鳴き砂で有名な京都の丹後にある「琴引浜」に行…

最近の記事

  1. ご飯系

    紀州梅干 梅本本舗の福梅お試しセットは試す価値あり その2
  2. 山と温泉

    奥山温泉は秘湯だけど子供にはウケが良さそうな温泉でした。
  3. 山と温泉

    甲武信岳を西沢渓谷から近丸新道で登りました。
  4. 山と温泉

    国民宿舎 五箇山荘は、「ちょっと立ち寄り」的な温泉でした。
  5. 宿帳

    ホテル グランドヒル市ヶ谷に泊まりました
PAGE TOP